~中略~

NHKが15日、大河ドラマ「いだてん」の瀧容疑者が出演した全シーンを撮り直す方向で調整していることが分かった。

同局関係者は「逮捕された人物が出演しているDVDや配信映像を発売することは難しいと判断があったようだ」と話している。瀧容疑者は主人公・金栗四三(中村勘九郎)にマラソン用の足袋を提供する足袋屋の主人役という重要な役柄で出演。12日の逮捕直前までに撮影は6月分まで進んでいた。NHKは14日に3月17~31日(11~13話)分の瀧容疑者の出演について「ない」と発表。関係者によると、実際は出演シーンはあったがその部分をカットして放送することを決定したという。そしてこの日、瀧容疑者が撮影を済ませた4月放送以降の場面は撮り直しで進んでいることが新たに判明。そのための代役探しを急ピッチで行っている。

また、DVDや配信映像の販売へ向け、放送済みの1~10話も同じ代役でさかのぼって再撮影する方針も固めた。有料動画配信サービス「NHKオンデマンド」では13日から同作品の配信を停止していた。

DVDの発売が遅れる可能性も高い。昨年の「西郷どん」は第1~12話のDVDを同7月18日に発売。今作も当初、同様のスケジュールだったが、関係者は「代役での撮影は当然、今後の放送回が優先されるため、さかのぼる1~10話の再撮影はいつ時間が取れるのか不明だ」とし、頭を抱えている。

《脚本・宮藤氏「いろんな事起こりすぎて」》 「いだてん」の脚本を手がける宮藤官九郎氏(48)が15日、ニッポン放送「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」に生出演し、瀧容疑者の名前は出さなかったものの「いろんな事が起こりすぎてて。人っていろんな感情があるよね」と騒動を念頭に置いたかのようなトークを展開した。「この間、撮影現場に行って、大変な思いをしてる人たちで集まるとなぜかみんなニヤニヤするんですよ。直接その話はしないですけど」と語った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000001-spnannex-ent

ネットの反応まとめ

結局、本音はクレーマー対策だろ。
このまま放送すれば、必ずクレームが入る。
そういうのを避けたいんじゃないのかな。
映画、ドラマ、CM関係は今、大変でしょうね。
「いだてん」関係者にすれば迷惑をこうむったのは間違いないでしょうが視聴率が低く厳しい中、凄く話題になっているのは皮肉ですね。
素晴らしい才能を持った人だけに、またいつか音楽、俳優をやって欲しいというのが本音ですが、被害をこうむった方々が許してからというのが前提だと思います。実際、何度も犯罪を繰り返し、Vシネマとか出ている人間を見ると関係者じゃなくても不信感、怒りを感じることがありますから。
企業としてコンプライアンスがあるわけだから、それに関わる芸能人もそこを通して飯を食ってるわけで、相応の対処や制裁は免れない。作品や音楽に罪はないという教授の心情も一理あるが、その前にメディアで商売している立場としての責任を自覚するべきではないだろうか?
不祥事起こした人の出演した作品が駄目と言うなら、海外の映画やドラマも駄目にすれば。海外の役者の不祥事は海外だから関係ないということなのでしょうけど。
日本は過剰反応が過ぎる。
クドカン大変だけど頑張ってほしい。「いだてん」視聴率は良くないけど、これからどんどん上がってくると思う。すべて撮り直しは負担が大きいな。代役が誰になるか気になる。
表向きはそれでもよいが、受信料と税金の負担で進めることに異論はないのか。とても問題の彼が負担できる金額ではないはず。国民世論がどうなのか、一本的な常識は今もそうなのか、むしろそこを掘り下げるのが公共放送の役割では。
現場の負担がひどい
役者の採用基準の見直しが先。漫然と役人仕事を継続してきたツケが回ったという話。くだらない役者を選考する今のやり方では、受信料が無駄になっている。役者を採用した責任者及び責任者の上司を減給するなり降格するなりケジメが必要な事案であって、記者会見でそのケジメと今後の対応を発表すべき。
作品に罪はないし、逮捕されるまで好きな俳優さんだった。そこまでしなくても、と思う。でも4歳の息子はいだてんを毎週楽しみにしていて、欠かさず見ている。瀧さんのシーンには息子役の子役も共演してる。子どもたちのことを思うと過剰ぐらいがいいのかな。やっぱり子どもには見せたくないよ。
この短期間での役作りに加え放映されない過去の分までと
代理を引き受ける役者さんの苦労は想像するに大変だ
以前舞台を宮沢りえが短期で引き受けたのも凄かったし
尊敬すらしたから今度も応援すると思う




撮り直しとは。
現場スタッフ、役者さん、予算への負担は大きいですね。
犯罪をやったら当然の判断でしょう。
事務所やテレビ局も薬物検査を定期的にやった方がいいでしょう。
薬物は、依存性が高いから定期的にやればいずれボロが出ます。
今後再放送したり、二次使用するなら仕方がない。
公共放送の大河ドラマは看板番組みたいなものだし、撮影し直すのは当然でしょうね。
迷惑料は高額になっても社会に対して責任を持って対応していくべきことだと思うので、それ以上でもそれ以下でもない。
許されないことを、偽りながらしていた本人の責任は重いですね。
撮影し直さなきゃならないスタッフも俳優さんたちも大変だな
撮り直しは大変な作業だけど、努力してる俳優はまだたくさん居ます。
一人でも多くの人にチャンスが与えられる事は良いと思います。
犯罪者を起用しないための対策を練れば良いだけ。
作品に罪がないからなんて甘い考えは治安を悪くするので止めてくれ。

尿検査を度々するとか、簡単なのはすぐに実施した方が良い。

リアルタイムの作品の差し替えは当然だし、社会的制裁は受けるべき。
だけど、過去の作品を撤去したり、放送自粛したりするのはナンセンス。
その時だけで、暫くしたら売られる。それに共演者に罪は無いでしょ!
過去同様の事件を起こしたミュージシャンの作品は、
内外問わず普通に売られてるし。
取り直す余裕があるなら、受信料安くしてほしいなぁ。
最後に、出演者が薬物で捕まった事実をテロップで流せば、充分に社会的制裁になると思うんだけど。あかんのかなぁ。
20代の頃からやっていたそうで、呆れますね。

バレなければ構わないと、ずるずる続けていたんだと思います。

自分のしたことが、どれだけ多くの人達を失望させてしまうか、影響力を考える余裕があれば決してやらなかったと思うのですが。
残念です。

皮肉なことに物凄い量の告知が行われている。民放で事件を取り上げる度に「いだてん」のタイトルがパネルにありMCが必ず声にしている。これで視聴率が上向かなかったら余程のことだと思う。NHKはソフトを売りたいだろうし配信をしたい。放送中でもあるので全部取り直しが妥当なのかもしれない。



ピエール容疑者映っている全シーン撮り直しはとても大変な作業ですね。
代りの役者さんは、血液や尿、毛髪検査するのかな?
するんでしょうね。
これからは少なくとも薬物逮捕の役者を回避するには、身辺調査と健康調査を兼ねて、芸能事務所にしろ、個人にしろ、毎週のようにこれらの検出の有無を確認し続けるしかなくなりますね。
ピエール瀧擁護の声もあるけど、おれだけかもしれないけど自分の子供に見せたくないなー
今のところ店の中のシーンにしか出てないのがよかったですね。これが大勢学生がいるシーンや、背景をCG合成してるシーンなら撮り直すのも難しいでしょう
まぁ、時間は掛かるかも知れないが、年末まで放送しなければならないから、それが一番良い方法だと思う。

勿論、その分の損害は容疑者本人に請求すべき。

毎週、いだてんを楽しみに見ていて
こんな事で作品や他のスタッフが
頑張っているのに
ケチをつけてしまったねぇ…..
脇だったけど最初の重要なシ-ンだったので
とても残念だなぁ…..
日本は薬物への刑罰は甘々だけど制裁は厳しいよね。芸能人云々ではなく暴力団の資金源になる以上厳罰化も必要。
どうせ代役を立てざるを得ないのだから、DVD化するなら撮りなおすことにはなるよね。過去の作品とは事情が違う。
全うな対応
事件の全貌が明らかになってないのに放送したいのであればこうするしかない






あなたにオススメ