【AFP=時事】米検察当局は12日、子どもを名門大学に裏口入学させるための総額数千万ドル(数十億円)の詐欺行為に関与した疑いで、米ドラマ「デスパレートな妻たち(Desperate Housewives)」のフェリシティ・ハフマン(Felicity Huffman)容疑者(56)と「フルハウス(FULL HOUSE)」のロリ・ロックリン(Lori Loughlin)容疑者(54)の人気女優2人を含む50人を訴追したと発表した。

訴追された人々には企業幹部、資産家、ワイン醸造業者やファッションデザイナーも含まれ、自身の子どもをエール大学(Yale University)、スタンフォード大学(Stanford University)、ジョージタウン大学(Georgetown University)、南カリフォルニア大学(USC)などの名門大学に入学させるため、入学試験での不正や贈収賄を行った疑いが掛けられている。

依頼人らは、カリフォルニア州在住のウィリアム・リック・シンガー(William Rick Singer)被告が運営する偽の慈善団体に巨額の謝礼を支払い、米大学進学適性試験の「SAT」や「ACT」での不正や、本来なら大学のスポーツチームに入団できない子どもをスカウトさせるための大学職員やコーチらへの賄賂の手配を依頼していたとされる。

ハフマン容疑者とロックリン容疑者を含む33人の保護者に対しては、詐欺共謀の疑いが掛けられている。事件が立件されたマサチューセッツ州ボストン(Boston)の検察当局によると、裏口入学の料金は20万~650万ドル(約2200万~7億2000万円)で、シンガー被告は保護者らから総計約2500万ドル(約28億円)を受け取っていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000003-jij_afp-int

ネットの反応まとめ

さすがアメリカは額が違う…
やっぱりどこにでもあるんだなぁ。親は真面目に働いて働いて学費苦労して捻出して、子供は頑張って限界まで努力して入試受けて合格した時の事を思い出したけど…お金積んでいとも簡単に大学は入れるなんてどこかおかしいよなぁ。経済力があって子供も学力があるならそれだけで普通に行けるのにさ。
日本の場合東大をはじめとする有名高偏差値大学のブランド力にも実力にも陰りが明らかで順調な凋落傾向である。本来ならゆゆしきことであるが、一度とことんダメになってしまう方がきっと良いんだらうなあ。
受け取った大学側にも非があると思うのですが
昔学校の先生か誰かが日本のは入るのが難しくて卒業するのが簡単
アメリカは入るのが簡単で卒業するのが難しいって聞いた気がする。
無理矢理入ってもついていけなかったり
結局卒業難しくなるのでは?
日本でも同じよね。
幼稚舎なんか芸能人枠があるでしょ。
そうやってお金の力で入ったところで、その先の学生生活や人生が思うように行くかどうかはわからない。
子供のためにやったことが、果たして子供のためになるのでしょうか。そもそも子供のためではなく、親のコンプレックス解消や虚栄心を満たすものだったのかも。

日本の裏口卒業?は、何故逮捕されなかったんだろう。
やはり、金にものを言わせる政治家の力は大きいのかな。
それと、そんなに名門ではないところもポイントの一つ。

アメリカはこういうのは
暗黙の了解なのかと思っていたけど、
やっぱり厳しいんですね。
コムロの裏口入学も調べてください。

大学の教育レベル向上に経済面で貢献する子女を優先的に入学させるのは、悪い話ではない。

学力のみで一律に選考すると言っていれば、ダメだとは思うが。

選考の基準を明示して、広い意味での一芸を認めていけばいいと思う。




でも実力で卒業したならいいような気もするが。。
入り易く出にくい大学なんでしょう。
日本とは条件が違うと思うけど。
卒業にも金を使ったなら、完全にアウトだね。

今に始まった事じゃないじゃん。
米国も。本来、大学は勉強するためにいくのであって、入れたらステータスを得られるって本末転倒だよね。大学入学時テストの正解率で今後を評価されるなら、その試験を、会社の試験にしたら無駄がないのでは
日本の場合と比較してもダメだよね。日本のは入ったら卒業は楽。米国は卒業が大変だから、「裏口卒業」してたら日本と同じかもね。
アメリカの大学は卒業に比べて入学は簡単とされているがトップクラスになると合格率が数パーセントレベルだから入学すら日本の大学よりよっぽど狭き門。卒業はさらに厳しいのだから不正に入学できてもまず卒業できないだろう。裏口卒業なんてものがないという前提だが。
アメリカの大学なんて、それこそ親のコネコネのオンパレードだと思ってたけど…。
ブッシュがよい例では?
富裕層は、利益獲得のために学歴が重要である事を承知しており、子どもに教育にはいくらでもお金を使う。それが教育費であっても、裏口入学であっても、学歴があればお金に困ることはない。それがありのままの資本主義現代社会である。
アメリカは寄付額で合否が決まる、というのが公然と語られているような社会だから、裏口入学、と聞いてもちょっとパッと理解し難いところがある。
話逸れちゃうけど数年前習い事で一緒だった人が単位取れなくて留年するところを親にお金出してもらって留年回避したらしい。本人が言ってた。だから外国でも日本でも裏口入学があってもおかしくないと思うんだが….
向こうは入学は難しくないが卒業が大変というが、名の知れたところだと入るのも難しいのか。



日本であることはアメリカでもあるということ、金だけならよいが権力まで介入もあり得る。
わがまま放題に育てられた子供が優秀な大学を卒業できるはずはないと思うけど。。。。今はネットで情報があふれてるから 裏口や不正は難しくなるのかもしれないね。例えば口コミで 俺クラスメイトだったけど あんな頭の悪い奴が。。。天と地がひっくり返っても合格できなよとか 必ず書きこまれると思う。

デス妻のリネットというと、ADHDの双子を名門小学校に何とか入れようと彼らに鎮静剤を打ってぐったりさせてから入学面接に臨んでいた場面が思い出される。

演じてた役者が現実で入試不正をしていたとは皮肉。

自身の能力に見合わない所へ入っても、子ども本人が惨めになったりすると思うんだけどな…
意外となんとかなってしまうのかな?
自分の子孫を特別扱いにしようとの発想ほど卑しいものはない
人は,他人の子供以上に自分の子を大事にすべきでない
名門私立大学って学力が足りなくても多額の寄付金で入学させ、その金を十分な学力があるも資力のない学生の奨学金に充てるシステムがあると聞いたが、図書館や研究所ぶっ建てる程らいしね。
金さえあれば大抵のことは叶うことの1つだね。
でも日本の大学と比べ入るのは簡単だけど卒業するのは難しいと聞いたが、卒業できるのかな?それとも卒業も金で買えるのか??
能力が本当にある人は、
金で入ってきたボンクラと一緒に仕事していて
違和感しかないだろうな。
頭良いから一人でこなした方が早いだろうね。






あなたにオススメ