京都市内の主要ホテルに宿泊した日本人の実人数が2018年12月まで21カ月連続で前年実績を下回ったことが、市観光協会などの調査で分かった。18年全体も前年比9・4%減で4年連続マイナスだった。ホテル関係者の間では、訪日客の増加で市内の観光地が混雑するようになったのが大きな要因との見方が多く、日本人の「京都離れ」への懸念が強まっている。

紅葉シーズンでも二けた落ち込み
市観光協会と京都文化交流コンベンションビューローが14年から市内主要ホテル(12月時点で52施設)を対象に行っている外国人客宿泊状況調査で判明した。

調査結果によると、月間の日本人宿泊客数は17年4月から前年同月比マイナスが続いている。特に18年は、西日本豪雨のあった6月と7月がそれぞれ12・6%減、14・6%減と大きく落ち込んだほか、紅葉シーズンの11月も10・7%減、12月も12・2%減と二桁のマイナスだった。18年の日本人宿泊客数は206万2716人で前年から10万4129人減った。
京都の主要ホテルにおける日本人宿泊客の減少は長期的な傾向だ。15年が4・0%減、16年が3・8%減、17年が4・8%減で、同期間に34・7~3・5%増だった外国人客と対照的な動きを示している。

要因について、市内に立地する複数のホテルの幹部や宿泊担当者は「訪日客の増加で京都の観光地や交通機関の混雑が広く知られるようになったため、敬遠されている」「『京都のホテルはいつも満室』という先入観が強い。実際はホテルが増えて予約は取りやすくなっているのだが」といった見方を示している。外国人が早めに宿泊予約を取ることや、客室価格の上昇で出張のビジネスマンが泊まりにくくなったのが要因との指摘もあった。

市観光協会は、若者の旅行離れや所得の伸び悩みを日本人客減少の理由に挙げつつ、混雑対策も課題と見る。「外国人頼みだと、外交関係の悪化や災害などで客足が減ったときの影響が大きくなる。日本人と外国人のバランスが大事だ。大原や高雄、山科といった定番以外の観光地に分散させる取り組みに力を入れ混雑を緩和させたい」としている。
18年の主要ホテルの外国人宿泊客は5・3%増の122万9030人。日本人客と合わせた総数は4・4%減の329万1745人だった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00010001-kyt-l26

ネットの反応まとめ

まあそうなることは目に見えていた。
京都は、そもそも観光客に優しくない。放っておいても観光客が来るから、愛想も悪い店員とかも多いし。人が多いから1人1人丁寧に対応するだけの余力もない感じです。
中学生の頃修学旅行で京都に行きました。
清水寺に向かう途中の道、左側にある土産物屋に入りました。
「これください」とレジ店員さんに伝えると
「もっと高い物を買え」と言われ返されました。

二度と行くものかと誓いました。

去年3、4回京都に行ったけど、まあ外国人が多いこと。
聞いたこともないコトバも何回も聞いたね。

これは、外国人とは関係ないけど、渋滞がひどいねー。

昔はよく行ったけど、今は行く気にもならない。
ある意味受け入れざるを得ない現状。
観光地でその収入をアテに生業にしているわけだから。
外国人の方が額が大きいからそちらにシフトするのは自然な流れだよね。
需要があってのことだとは思うが、高すぎて泊まれない。
京都はバスの混雑が凄いし、道そのものの渋滞もすごい。そして京都に限らないけど中〇人の多い観光地は行きたくないというのが本音だし、行った先に大量にいるとげんなりする。一部なのかもしれないけどでかい声で電話や会話、所かまわず自撮りに横入り。静かな観光がしたいです。
この前、木曽路の宿場町を巡る旅番組を見た。
山深い古い日本の街並みには、外国人観光客が溢れていたが、それらの人達の殆どがヨーロッパ系であり、番組を見る限り“中華系”は皆無だった。

人種差別をするつもりは毛頭ないが、“中華系観光客”が居なくなれば、世界的観光地“KYOTO”の全く別のものになると思う。

“静かで気高い京都”に戻って欲しい。

外国人観光客の急増により敬遠するようになってるとも思えますけどね。
京都に限らず外国人観光客の多いところは避けるように
してきたが、最近ではよほどの秘境でない限り
大勢いるのでそうもいってられない。

でも、春節の期間は出かけるのを避けるようにはなったかな。




京都に限らず、札幌市内も外国人増加に伴って宿泊費の増加や飲食の物価が増加している。やはり国内の観光客を疎かにするといつかしっぺ返しに合うと思う。
外国人の観光はブームみたいなところがある。
優先するべきは日本人だと思う。
海外からの観光客も大切にしたいのは分かるが、海外のブームが去ったらただでさえ減少傾向の日本人は行かなくなるよ。
数年後には・中国資本に町中、山林、不動関係は、ほとんど乗っ取られると思います!日本在住人口は、確実に増えると思います!時代の流れには、逆らえませんね!
外国人の問題もありますが、食事の料金の高さも問題ではないでしょうか?京都駅で昼食でもと思ったのですが、それほどでもない料理が正直びっくりするような値段で止めてしまいました。何につけお高くかしこまっている雰囲気を感じて好きになれません。
京都の人間は昔の古い考えを持ち続けてます。
良いものならそれでもいいですが、その反対なので変なプライドと正直めっちゃ面倒な奴だらけ。大した仕事も無いので大阪まで出稼ぎに来てる府民が多いと思います。
ローマやパリなどの観光地でも同じこと。
さほど問題ではない。

街中にベンチを倍増した方がいい。
また、寺社にも景観に影響しない範囲でベンチやロッカー、自販機を置いた方がいい。

あとは京都は不思議なほど愛想がない店員さんが多い。東京や大阪を見習ってくれ。

特に興味や知識がないと、神社仏閣がどれも同じように見えてしまう。
それだったら、景勝地に行った方が良いと思うようになった。

とにかく外国人観光客増えた。
バスも電車も名所もとにかく多くていやになる。

バスの運転手も英語で注意してたりして大変そうだった。

京都自体の魅力が落ちてきているっていう考えは微塵も無いところが京都らしい
風流・わびさびを台無しにする大混雑‥。
そもそもがテーマパークじゃないんだから地元の人達の事も考えて 何らかの規制をかけた方がいいのでは?
今の状況で とても行く気にはならない。



鉄道も地下鉄も高速道路も未発達だし、京都駅はホームへのエレベーターのない改札があって、ベビーカーやスーツケース持ちの観光客には大変な苦労をかけている。バスしかないから混雑するし、とにかく移動が不便。
外国の観光客が爆増したのに道路の整備が一切されないから、歩くだけでストレスがかかる。
梅田みたいにどこでも行ける地下道を作ってくれればかなりマシになるだろうに。
5年くらい前までは年に数回いったがね。
あの大声を出している雑踏は頂けないね。
外国人の多さもそうだし、二次災害として道路の混雑が凄いのでストレスになる。
月に数回東京と新大阪を往復しているが、気づけばもう何年も京都駅で新幹線を乗り降りしておらず、自然と京都を避けるようになっていた。
自分も、前は2年に一回は行ってたけど、ここ4年は行ってない
最近、埼玉から京都旅行をしたのですが、車で滋賀に泊まって電車で観光をしました。宿泊費も安いしホテルの駐車場も無料だし。何より電車で京都も近かったし、電車の方が観光には便利でした。
京都に限らず外国人、特に中国人が多いところは落ち着かないので避けたいですね。
「京都離れ」以外でもですがほとんどの○○離れは過去の栄光にすがって現在の時代の変化やニーズに対応しないから起きる気がします。
魅力が無くなれば利用しないそれだけのこと。






あなたにオススメ