アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(37)が28日、月曜キャスターを務める日本テレビ系報道番組「news zero」で、改めてグループの活動休止について語った。

嵐は前日(27日)、2020年12月31日をもって活動を休止することを発表。メンバー5人が揃って会見を行い、決断に至る経緯や現在の心境などを明かした。日本中を驚かせた電撃発表から一夜明けたこの日、櫻井は「なんでも聞いてください」と、メインキャスターの有働由美子アナ(49)の質問に答える形で様々な思いを口にした。

前日の会見前は「コンサート前にやるんですが、みんなで握手して、さあ、いくぞという感じ」だったそうで、会見ではこれまで支えてくれたファン、スタッフに対する「誠意」を示すことに専念したという。そんな中で「無責任という声もあるが」という質問に、櫻井は「およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です。たくさんのパフォーマンスを見てもらい、それが果たして無責任かどうかを判断していただければ」と答えた。

この件はネット上だけでなく、各局のワイドショーでも大きく取り上げられ、ちょっとした騒動になっているが、櫻井は「あの質問を頂いたおかげで、伝えられたことがある」と、活動休止までの2年でいかに「誠意」を示すかということを、改めて伝えるきっかけになったと話した。これには、有働も「怒ったりするものなのに、すごいなあ」と感心するばかりだ。

また、気になる今後については「2020年12月31日まで一人でも多くの人に喜んでいただけるよう、準備というか、いろいろ考えている」と説明。さらにグループの活動休止以降に関しては「それぞれの活動というか、この2年で準備していかなればいけない」とした。

最後に有働が「活動の再開はありますか」と問うと「あります」と即答し「いつかまた5人でパフォーマンスする姿をイメージしながら、それぞれが過ごしていくことになる」と説明。また、ソロ活動について「ドラマ、映画、大絶賛受付中です!」とおどけてみせた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000084-tospoweb-ent




ネットの反応まとめ





大人の発言を久々に聞いた気がする!
嵐の誰一人として、誰が悪いとかそんなものではなく、仲間を思いやり、『なら、お休みにしようよ、自由になりたい気持ちもわかるしさ』みたいな、あくまでも前向きに進んでいく雰囲気が読み取れて、仲間を大切にしたい、お互いを思いやれる、そんな中の良さなんだなぁ。と感じました。
無責任ではないか、本当に思ったのは嵐5人かもしれない、そんな事は100も承知で決めた事なんでしょう。まぁそれも人生、とにかく勝組。
五流の質問に一流の返答
嵐の解散がそれほどの大問題か。28日朝はどの曲もこの話ばかりでうんざりした。中には8時から1時間経過してもまだ嵐の話題の局もあった。たかがグループの解散ではないか。TVメディアは狂っている。
こういう不測の事態にこそ、その人の教養や育ち、人間性が出るのだろうな。
あの場でこの回答をするところに彼らがいつも色々見られ考えているかがわかる。世の中の大人や政治家は見習え。
これからが大変かもね。メディアはずっとこの話しをずっと聞いてくるからね。
それにしても、嵐はなのか、櫻井なのか、しっかり受け答えして、悲観的じゃなく見てて気持ち良かったし応援したくなりました。
無責任って、芸能人だって1人の人間なんだから自由にさせてあげなよって。
聞いていたこっちが腹立った。
メンバーはもっと腹が立ったであろうに 櫻井くんの対応は素晴らしい。
いやいや、明らかに怒ってただろ そんな感情の変化もわからんのか
この記者は間違っても話題提供したとか、櫻井のコメントを引き出したとか思わないでほしいなぁ。貴方は只々失礼なことをしただけ。櫻井はそれを上回る対応をしただけ。



スポニチは自分で質問しておいて、批判を恐れて記事にしない。これこそ本当に無責任ですね。
記者の質問からシナリオできてたの?ってくらい完璧に対応してるね…。
すげぇなぁw
政治家もこれくらいやって欲しいわぁ。
櫻井くんの言う、あの質問のおかげで…っていうのは実際そうだと思う。
だからと言ってあの質問をした記者を擁護する事は出来ないが、あの質問によって彼らの意図をより明確に伝える機会を得たというのはある。
その機会を上手く活かした櫻井くんは流石だ。
こういう大人の対応が出来るのは素晴らしいと思う。
あの質問は言葉はストレートすぎて印象は悪いが、必要だったと思う。櫻井さんの言うように、あの質問があったからこそ、嵐の考える残り2年の過ごし方、誠意のあり方を伝えることができたと思う。あの質問がなければ、ゆるいダラダラの会見になっていた。
あの記者が、本当に嫌な人かもしれないが、企業側の立場の代弁でもあったと思う。残りの2年待たずとして、会見で誠意は伝わっているので、最後まで前向きに笑顔で過ごして欲しいです。
嫌な質問にも冷静に誠実に対応していた。質問をした相手さえも敵に回すことはしない。国民的アイドルというのは、頭の回転の良さも必要だと思う。
櫻井は大野と同じ最年長だけあって痛い所を突かれた時は即座にカバーしてたからな。
中の良さが感じられる。
休みたいと言った大野さんを悪者にさせないように気遣い、他人が聞いても失礼だと思えるような質問をした記者の事も「あの質問をいただいたおかげで伝えられる事がある」とフォローする。
櫻井さんは、本当に人間ができているね。
そういうところも嵐の魅力につながっていると思います。
櫻井さんの大人な対応には、感服です。ほんとうに、誠実な人柄がうかがえます。
櫻井くんの存在はめちゃくちゃ大きいと思う。
チームをまとめるという才能もそうだが、なによりこういうシーンになったときにその秀才さがあるから、わかりやすく要点を、誤解を生まずに伝えられることが出来るというのは、聞いている側としてもストレスがなく理解できる。
こういう大人の対応ができるのはさすが国民的グループといって良いのかもしれない。何事も前向きにとらえてプラスに変えることのできる心の強さを感じた。素晴らしいと思う。



本当に聡明な人だ。櫻井翔さんを見ているといかに語彙力や言葉の選び方が大切なのかがわかる。それでいて自分をお高く見せることもなく、時には道化に徹して周りを立てたり。
嵐全員に言えることだけど、あの気遣いはどこで学ぶのだろう。人として完成している。
こんなに愛に溢れたグループは後にも先にも現れないと思う。
充電期間も大事だろう。寂しい思いもあるけど、末長く活動する1つのターニングポイントでもあると思うし。グループとして空気感が良いのはいつかに向けてとても期待できる感じでもある
質問は大変失礼極りないと思うが、あの質問の櫻井さんの返答と、続けて答えた二宮さんに返答は見事だった。
オリンピック関係が既に決まっている事もあるのだろうけど、2年間の活動期間を設けての活動休止はファンへの感謝と関係各所への謝罪や対応のお願いだろう。
締めるところは締め、和やかな雰囲気も作り、謝罪会見とは違うが、記者会見のお手本にしても良い。
桜井さんのフォローは、大人の対応で素晴らしいと思う。
休止が解散も有り得る状況で、再開が有りますと断言したのも全国のファンを安心させるためだと思う。
それぞれが、自分を見つめ直して、活躍して欲しい。
すごいね。この櫻井くんの話だけでも嵐は更に株を上げたと思う。また復活したときの嵐にも期待したい。
嵐が何故ここまで支持されているか、嵐のファンでもない30代の男の自分は今回の一連の対応で全て納得しました。
素晴らしい会見だったと思います。
質問に対して真摯に受け答え、これまでメンバー同士納得のいく話し合いをしてきた事が伺えます。
たしかにデビューから20年、頑張ってきたんだと思いますし、そろそろお休みがあってもいいのかな?
ゆっくり休むメンバーは休んで欲しいし、引き続き頑張っていくメンバーには頑張って欲しい。
そして、また五人揃って元気な姿を見せてくれる事が本当の意味でファンへの恩返しになるのでは?と感じました。
また、五人揃って歌う姿を楽しみにしたいと思います。
正直、嵐というグループに関心がなかったが、あの会見見てて不仲というのも感じないし、ファンのことをすごい考えてるんだなというのが強く伝わってきた。
ここ最近のタレントの会見の中で一番誠意が伝わった会見だと思う
今回の無責任発言で叩かれた記者もいたが、いろんな考えが存在する上でしっかりとした、周りも納得出来る答え方をした櫻井さん。
本当に5人のそれぞれの持ち味があって融合して今の嵐があるし、番組の最後には復活はあると言ってくれた。やっぱり嵐良いな。
彼は冷静さと頭の良さがにじみ出てると思う
どれだけできた人なの!この人のファンになって、嵐を好きになって本当に良かった。嵐、ありがとう!






あなたにオススメ