8年のア・リーグ新人王、エンゼルス大谷翔平投手(24)が、初めて公の場で英語スピーチを披露した。26日(日本時間27日)に全米野球記者協会(BBWAA)ニューヨーク支部が主催したメジャーリーグ各賞授賞式に参加。壇に上がると英語で話し始めた。

「まず初めに、多くの素晴らしい選手とともに、このステージに立てて、非常に光栄です。受賞者の皆様、おめでとうございます」

野球殿堂入りした著名人、一般人も含め総勢約900人が集まった。正装が出席者のドレスコードで、大谷も黒のスーツに黒のネクタイを身にまとった。アカデミー賞さながらの雰囲気の中、最初のフレーズを言い終えると、品のある拍手喝采が湧き起こった。

約1分40秒、全て英語でスピーチを行った。英語は少しだけだろうと予想していたチーム関係者は驚かされた。「最後に、今日ここまで、日本からはるばる来てくれた両親へ、サポートしてくれてありがとう」。場内の大型ビジョンに母加代子さんが映し出され、また大きな拍手を浴びた。



同じくスピーチを行ったMVP選手やサイ・ヤング賞投手らはアメリカンジョークで会場の笑いを誘っていたが、大谷も負けていなかった。「次回、ここに来たときには、このチートシート(カンニングペーパー)を必要としないようにしたい」。カンペを使ったことを暴露し笑顔で結んだ。

エンゼルス入団までの過程で、早々にヤンキースが候補から外れ、辛口のメディアから「臆病者!」とたたかれた。昨年ヤ軍と対戦した時には大ブーイングも浴びた。結果で評価を一変させ、サインを求める列が出来た。自由の国のど真ん中でもらった拍手は、たった1年で認められた何よりの証しだ。【斎藤庸裕】

◆BBWAA授賞式 全米野球記者協会(BBWAA)により選出された新人王やMVP等の各賞受賞者を表彰する恒例のディナーショーで、今年は96回目と長い歴史を誇る。BBWAAニューヨーク支部の主催で毎年マンハッタン内の高級ホテルで行われ、ニューヨークだけでなく全米各地から記者や球界関係者が集まる他、ディナーのテーブル席が一般向けにも販売されている。今年は1席275ドル(約3万300円)。参加者にはドレスコードがあり、ブラックタイ(タキシード着用)等の格式高い服装は義務ではないが推奨され、最低限スーツとドレスの服装が求められている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00461291-nksports-base

大谷翔平の英語スピーチ動画




ネットの反応まとめ

何しても絵になる、完璧すぎる

カンペ読んでてもそうペラペラとは話せませんよ。

野球も英語もさらなる成長を期待。

全然大丈夫。
私なんてカンペ見ても喋れないから。
大谷選手は超一流のアスリートとして米国で認められた選手。凡人が彼の英語力を批評するのは失礼だと思う。
MLB からくる選手は、日本語もデキずにやってくる。それに比べれば、彼は、英語がデキるわけだし、MLB でも
就職デキるよ。
カンペがあっても、終盤まで分かりにくいほど流暢な音読が出来れば英語力はそれなりに高い。
かなり勉強してると思う。
彼だけが毎年出席となるだろうね。
俺は、カンペを見ながらでも無理。
なにやっても可愛いのずるいわ
大谷がこの席にいる事の意味は果てしなく大きい。




大谷翔平さん、おめでとう。野球だけでなく、スピ-チ、を英語で行うのは、野球大国アメリカでは、最大の礼儀であり、感謝です。カンペを見ながら大いに結構、大谷君の、まごころのあらはれです。日ハム、には東北の後輩が入りました。怪我の方もシ-ズンまでは大丈夫です。今年も、無理をせず、毎日、楽しいニュ-スを楽しみにしています。90歳のフアンより。
いいじゃん相手に伝われば。
ランニングスピーチで成果の上がらんゴルファーよりマシやて
カンペ見てもいいじゃないですか!
笑いを取るユーモアもある一流選手!
素直に応援しましょうよ!
複雑な言い方なら原稿を見て当然。
言い間違えならともかく、異なる意味の発言しても後でフォローに困る。ちょっと違うが、
よく外国人選手がヒーローインタビューの時、
日本語わかるけど母国語で話すのは、細かい言い回しが難しいからだし。

ある意味、大谷選手は笑いを誘いたかったと思います。今シーズンの活躍を、期待しています。

大谷翔平選手のご両親も、さぞお喜びでしょう。

大谷選手、今シーズンは打者1本ですが、怪我の無い様に気を付けて頑張って下さい!

何年たっても全く喋られへん松井やイチローと比べたら大したもんや!
イチローはワザと日本語で話してたんですよ
カンペ見ながらだったとしても、立派なスピーチだったし良かったと思います。
何か問題でも??



栗山「かわいい」
スピーチはメモを見ながら話すのが正式
大したものですね。
同じ高校の先輩も今季からメジャーで会見で付け焼き刃とは思えない英語披露しましたしね。
カンペを見て何が悪い

こんなことに着目するなんて、なんで日本人ってこんなに英語コンプレックスが酷いんでしょう?実際に外国に色々行ったらわかりますが、酷い発音の英語を話す人がわんさかいますよ。それでも普通に彼らは堂々と喋ってます。(っていうか、そもそも米国人でありながら英語が喋れない、それこそ日本の義務教育レベルの英語すらできない人もかなりいます。)

カンペ見て喋るって別に普通のことですよ。大統領選の候補者たちはまさかカンペなしで喋ってるとでもいうのでしょうか?

たとえカンペを見ても、堂々と英語でスピーチする姿はカッコイイし、
現地メディアやファンにとっては好印象だろう。大坂なおみ選手がが、たどたどしい日本語を一生懸命に話し、
日本人に愛されるのと同じだ。

野球に限らずどのスポーツでも、日本人選手が海外で英語で受け答えをしていたらそれだけで記事になりがちですよね。
英語が上手かどうか、そんなに気になりますかね?
今シーズンは去年よりも上回る活躍を期待しているぞ!



あなたにオススメ