東京都はオリンピック・パラリンピックの経費を盛り込んだ過去最大規模の予算案を明らかにしました。

都の2019年度の予算案は東京オリンピック・パラリンピックの競技会場の整備やバリアフリー対策など、大会に関わる経費を合わせて5330億円を計上しています。このため、特別会計を含む総額は14兆9594億円で過去最大規模になりました。大規模災害に対応する「即応対処部隊」の創設など、過去最多になる411の新規事業も盛り込まれています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190126-00000007-ann-soci

ニュース映像




ネットの反応まとめ

小池知事が、
豊洲移転に待ったをかけて豊洲のドブに捨てた金こそ問題。
豊洲移転延期の損失は一日に700万円、一年で25億円だったよね。
合計でいくらになったんだろう。
ええ・・・

東京オリンピックなんですから仕方が無いですよね・・・

しかも税金の無駄だとハッキリわかるような巨大な五輪マークを7カ所に作るそうですしね・・・

それよりも国税の支出の方が多いという事の方が問題ですよ・・・

スポンサー料などは何処に消えているんでしょうね・・・

1地域の祭りごとに国の税金を使うのはやめて頂きたいものです。

大阪万博も同様ですよ・・・

えっと・・・コンパクト五輪はどこへ?



あなたにオススメ