米アカデミー賞の作品賞候補に選ばれた英ロックバンド「クイーン」の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」のブライアン・シンガー監督(53)に、複数の少年に対するセクハラ疑惑が23日、米誌報道で浮上した。

シンガー氏側は声明で「少年と性交渉したこともなく、少年好きでもない」と全面否定。アカデミー賞授賞式(米国時間2月24日)を前に注目が集まる映画を利用しての「同性愛者を嫌悪する記者による中傷」と反発した。

映画界では一昨年秋に表面化したセクハラ問題を機に、被害者らが告発する「#MeToo(私も)」運動が活発化。性犯罪に厳しい目が注がれており、賞レースに影響を及ぼす可能性もある。

同氏には別の少年への性的暴行疑惑もかけられている。米誌アトランティックは23日、複数の被害者の証言を取り上げ、シンガー氏の性的暴行やセクハラ行為などの疑惑を報道。「被害者は心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しんでいる」と訴えた。

シンガー氏は1995年公開のサスペンス映画「ユージュアル・サスペクツ」で注目され、ヒーロー大作の「X―MEN」シリーズなどを手掛けた人気監督。「ボヘミアン・ラプソディ」は、世界興行収入が7億9600万ドル(872億円)に上るなど大ヒット。日本の興行収入は100億円を突破した。だが、シンガー氏は製作中の17年12月に、撮影期間残り2週間というところで現場に来なくなり映画会社に解雇された。詳しい理由は公表されず、当時報じられていた別の未成年に対する性的暴行事件での提訴が理由とみられていた。

監督として同氏の名前は作品に残されたが、今月6日に行われたゴールデン・グローブ賞の授賞式で作品賞を受賞した際、同氏はステージに姿を見せず、関係者も同氏についての言及を避けた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000011-spnannex-ent




ネットの反応まとめ

いつも思うことだけど、本当かどうか分からないのに自称被害者の一方的な主張で悪人にされてしまうの怖い。メディアや世間は推定有罪だし、もし後で嘘だと分かっても名誉は回復しない。批判は証拠が揃って裁判が行われてからでいいのでは。
そういえば優れた監督作品だと思うが監督賞関係はハナもかけてもらえなかったのはこのせいか
アカデミー賞にはそろそろ差別問題から卒業して公平な審査に戻してもらいたいものだが個人的には「グリーンブック」が一番楽しみで受賞して欲しい作品というのも皮肉なもんだ

ライバル作品の関係者の嫌がらせが始まったわ。

大穴の作品が賞を取りそうだと、必ずスキャンダルが出るのが欧米

思えば誰が監督したのか全然気にしてなかった・・・・
ブライアン・シンガーだった事をこの記事で初めて知りました
でも最後の方で降板してたとは・・・ビックリです
記事のタイトルに『クビになった監督』をいれて欲しいね。
既にクビになってて対処済みの問題。賞が近づいたから蒸し返しただけ。
アカデミー賞に影響しないと思うよ。
ゴールデングローブ賞を受賞するとアカデミー賞取らないっていうイメージ。ボヘミアンラプソディーは途中降板だったけど、X-men シリーズは彼が監督の方が良いと思う。

アメリカらしい。
伝統的なアンタッチャブルな金が動くハリウッドならではのフェイク。
すでに降板騒動が出ていたため、それは関係ないと思う。そもそも監督自体が監督賞候補にもなってないし。
全米公開時点で既に監督と製作が揉めてたので実質ブライアンシンガーは名前だけだったと聞いてます。だからそこまでレースには関係ないのでは?と。
監督まで同性愛か。
権利上の決まりで、どうしても、監督はブライアンシンガーさんになってるけど、完成させたのは他の人なので、あんまり影響ないんじゃないかな。クビになってる訳だし。
完全にタイミングを狙った記事ですね
恨みを買いやすい監督なんですかね・・・




ヒット映画を作れない奴の罠だね!
セクハラって少年とかかよ。さすが外国。
まあ有名人ほど変態多いからなぁ~
おいおい少年かよ!(笑)
ブライアン監督のことを面白くなくみているやつの嫉妬か。
素晴らしい映画です。アカデミー賞を取るべき映画です。邪魔しないで。
何で今さらこのスキャンダル出てくるの?
私のようなこの映画のファンで情報とりまくってて
重度のリピーターは周知されてることなのに。
アカデミー賞から蹴落としたい輩がデマ流すこともあり得る。内容から信憑性がある、なんてこともないしね。

受賞してほしい

映画はとても良かった

真相がわからないから何とも言えないけど、
映画も良くって、ヒットもしたのに、水を差すような話。
この問題は前からあった。
アカデミーノミネートされたからまた改めて記事を書かれた。
俳優たちとも仲悪かったみたいだし、ゴールデングローブだって授賞式には来なかったよ。
ブライアンとロジャーも彼のやり方に反対してた。(ストーリーをフレディのセクシャリティメインにしようとしてブライアンとロジャーが、フレディを見世物にはしないと守った)もしセクハラが事実なら酷いし許されないことだけど、アカデミーにノミネートされたタイミングでまた大々的にニュースにするのも意地汚いわ。

映画は感動的でとても面白かったです。

暴行については映画とは別の問題、
本当にそのような疑いがあるので
あれば事実かどうかきちんと
捜索されるべきかと。

このタイミングでの報道は、賞に対する影響を狙ったモノでしょう。間違いであったとしても残念ながら影響は避けられないと思います。それくらいヒットしたという事ですね。



この問題は非常にセンシティブで難しいと思うけど
真相は分からないし、どういう経緯なのかも定かではないけど
今回の件が賞レースに何らかの影響を与えるのは明らかだと思う。
ただ以前戦場のピアニスト ロマンポルノスキー監督が受賞
彼は以前未成年に対して性的暴行をして指名手配された。
仮にそういうことが事実なら許されないけど
ゴシップ誌の風説の流布の可能性もあるし
現時点で真実は分からないけど、いずれにしていい話ではない。
20年前から疑惑はずっとあり続けたようですね。ハリウッドでは密かに垂れてた話のようです。今回被害者はちゃんと弁護士を立てているし、この問題はかなり深刻です。
いつも思うことだけど、本当かどうか分からないのに自称被害者の一方的な主張で悪人にされてしまうの怖い。メディアや世間は推定有罪だし、もし後で嘘だと分かっても名誉は回復しない。批判は証拠が揃って裁判が行われてからでいいのでは。
誰かが賞レースの邪魔をしようとしてとか言ってる人がいるけど、訴えられたのは撮影中なんだが。
本人は解雇された時には制作会社を批判していたが、直後にこの話が出てきて皆察したと思うよ。
映画の中身が良ければ監督のことは、どうでも良い。賞には影響が無いようにして欲しい。
信憑性の有り無しは今のアカデミー賞には関係ない。この手の報道が出たら、どんな名作でも受賞はあり得ない。アカデミー賞は驚くほど政治的なったから仕方がない。
ボヘミアンラプソディは企画が何度も頓挫して監督も交代を繰り返したらしいのでデパルマ監督は一応クレジット名義上の監督らしいね
このタイミングで流すスキャンダルだからマイナスイメージ植え付けたいんだろうけど作品的には監督の功績って感じはしないから効果あるかどうか微妙じゃないの
あの映画を制作するなら、それなりの趣味を持った人じゃないと、無理だろう。当たり前だと思う。
撮影終了前にいなくなったということは、誇張はあるかもしれないが、完全なデマでもないんだろうな
この時期にこういう情報を出してくるってことは、アカデミーから蹴落としたいんでしょう。
去年も同じようにゴールデングローブ主演男優賞を取った後にセクハラを告発された監督兼俳優がいましてね…(^^;
その後は散々だったようで、受賞した映画は日本でもDVDなどは発売されず現状レンタル&配信のみ。
面白いのに残念です。
賞レースには影響あるかもって言うが
監督が好きで映画を見てるんじゃない。
俺はなーんにも気になりません
本当かわからないけど、映画は素敵だっただけに残念でならない。



あなたにオススメ