全国の主要家電量販店・ECショップからパソコン本体、デジタル家電などのPOSデータを毎日収集・集計する「BCNランキング」によると、2018年12月のテレビ全体の販売台数比率で4K以上の割合が48.3%を記録。販売金額は76.8%に達した。

1年前の17年12月は販売台数比率が39.5%、販売金額比率は69.4%。すでに市場の成熟がうかがえたが、ここからどちらも10%近く数字を上乗せした。市場全体も昨年を上回るペースで成長しており、4K以上に絞れば販売台数の前年比は129.2%と好調だ。

18年後半には4Kチューナー内蔵モデルの登場や新4K8K衛星放送の開始など、市場を盛り上げるトピックも多かった。19年も来年に迫った東京五輪需要で消費はさらに加速することが予想される。(BCN・大蔵 大輔)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などのPOSデータを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00102543-bcn-sci




ネットの反応まとめ

4Kテレビは普及したが、
4K放送は普及していない。(地上波等)
なんだこれ。
テレビの性能が上がっても、こっちの性能がついていけない。
買い換えたら4Kチューナー内蔵だったというのは、
もう少し先の話
たくさん売れてると錯覚させる記事だ。
地デジの時に購入したテレビが多いなか、
あえて今大型液晶を買う理由に乏しい。
しかも4k放送なんて殆どしていないのだから。
だって、大手メーカーのラインナップが殆ど4Kばかりだからでしょ?
小さい子供がいたら、アンパンマンにミッキー、昔録画したアニメばかり見るのに4Kなんて必要ない。
番組にしたって、くだらないバラエティーばかりでつまらない芸人の顔を4Kで見ろってか?そんな高画質必要ありません。

みなさん、そんな高画質テレビで何を見ているの?

ウチ55インチだけど、普通の地デジの絵と4Kの絵比べちゃったら、やっぱり4Kの方がいいよねってくらい違うよ。

まあアナログからデジタルになった時にくらべりゃそこまでの差じゃないってのはそうなんだけどさ。

新しい機能を付けていかないと価格の下落に歯止めがかからない
余程経済的に困っていない以上、せっかく買うんだから高いもの買うよね。実際に得られるものってまだまだ微妙なんだけど、よい販売戦略なんだろうなぁ。。
PCの液晶モニターを買い換えようと調べてみたら、大型になると殆ど4Kになっちゃうんですよね。
Netflixとかの4K動画も増えてきたし、4K重要が高くても不思議ではない。
自分は4Kの細かい差が分かる上等な目を持っていないので、不良品でなかったら安いのも選択肢に入っちゃいますね。
今家にあるのが10年くらい前にかったソニー製だが何も不満がない。ハードディスクレコーダーもナスネで録って見て消してで十分済んでる。
アナログデジタルのDVD時代は画質に不満もあったが、今は放映時と変わらなくストレスを感じた事もない。もちろんディスプレイとして大画面で精細なものは好ましいが、置く部屋の大きさもあるし、見る番組の大半がそこまで高画質でないといけないものは少ない。
となると、当然購入価格は高くなく、長持ちしてくれる方が有り難い。




価格が下落してきたのもあるけど、ある程度以上大きいパネルサイズになると現実的な選択肢が4Kしかないってのもあると思う。
50超えるくらいのサイズで主要メーカーって言うと4Kを買わざるを得ないんじゃないかな?
そもそも4Kで何をそこまで鮮明に観るか、という点でニーズが変わってくる。少なくともバラエティやニュースにそんなクオリティは必要ないと思う。
最近のゲームは解像度や音響がプレイに影響するし、よほど映像美の素晴らしい映画や自然ドキュメンタリーならまだしも、テレビ番組観るのは32インチぐらいの普通の安価なテレビで十分すぎるほど事足りる。
家電量販店行ったら有無を言わさず4Kをゴリ押しされたけど。こちらの方が値引きが大きいとか色んな理由を述べていたけど、とりあえず4Kをとにかくたくさん売りたいんだなぁということは伝わってきた。
そもそも、テレビを購入してまで見たいと思うコンテンツがそこまで多くないし、パソコンで済ませる人にとっては高性能なモニタだけで充分
実数がわからない分ただの4K推し記事にしかなってない
販売金額で8割迫るといわれても、それだけまだ高いってことで消費者にとってはあまりありがたくない話だな

4kが安くなってきてるのが大きいな。安いやつだと税抜き5万円台〜6万円台ほど。たしかに4kチューナーとかなくて見れないのはわかっていても、安いしあまり変わらないから4kにしよという人が多いんだろな

地上波で普通に4K放送が始まるなら導入考えるけど、BS,CS,ケーブル契約してない現状では必要ない。
ソフトにしても4Kのものはあまりにも少ない。
今はまだいいかな。
10年で液晶テレビも大分安くなったね。次買う時は65インチ以上が欲しいのだが、まだ価格的に厳しいかな。給料下がったから。
8Kは次でいいやみたいな判断だと思うけどね
そもそも番組録画が視聴者向けに考えられていないから、見る以外の楽しみは今やロストテクノロジーだし
人に一人が4K購入ですか? トランプさんの言うように最近ニュースとか調査とかの数字にホンマかな?と思うようになった。隣国について好感かどうかの調査結果も明らかに違うだろというのがあったし、何を信じていいか。
そりゃ今買う人を調査すれば4K多いだろ。
ただ、現在使用中のものを4Kに買い換えるかというとそうではない。
もし今使ってるテレビが壊れたら4K買うと思うよ。
テレビ本体や周辺機器に関しては、4K放送が本格的にならないと進化しようが無いので、今買うとその時に「時代遅れ機種」になってる可能性も大いにあるからね。




問題は録画容量だよ。メディア代が高くつく。
1番組あたりのメディア(HDD・BD)コスト出したらすごいだろうな。
特番なんかは1枚に収まらないだろうし。
TV・チューナーよりもレコーダーの性能(高画質・高圧縮)を見極めて買い揃えないと、HDDにサクサクと録画を貯め込めない。
40~50インチ以下ならFHDで我慢した方が録画生活するには賢い選択かもしれない。
画質がきれいなモニターでしょ。そこまで画質にこだわらなくても今の液晶は十分きれいなんだよね。
別に4Kじゃなくても良かったんだけど、成り行きで4K買ってみたら画像がめちゃくちゃ綺麗で臨場感あるね。テレビ見るのがすごく楽しくなってしまった。

テレビ全体の販売台数比率で4K以上の割合が48.3%を記録

つーか今時4K対応していないテレビってそんなに売ってるか?

ほとんどが4K対応だと思うのだが。

8K対応に比べて4K対応が…という記事なら読む価値は
あるが、4K以上の割合が…ってそりゃそうだろ。

引越しを機にブラウン管テレビからの卒業です。
24型13000円で液晶フルハイビジョン。しかもDVD機能付き。
これで十分です。
パネルから音がでるのすごかった
ただ、はっきり見える分目が疲れますね
14年前位に買ったシャープの46型アクオスあるけど
これで十分です。
番組自体が、4Kになってからで、いいのではないか?
今後は3Dテレビが主流に!スポーツでも臨場感を感じらる番組が増える!
という謳い文句で3D対応テレビを買いましたが、一度も使っていません。
見方を変えれば、半分が4Kじゃないってこと。



あなたにオススメ