元アイドルが万引きの疑いです。

アイドルグループ「さくらシンデレラ」の元メンバー・有田ゆの、本名・有田彩乃容疑者(23)が万引きの疑いで警視庁に逮捕されました。有田容疑者は去年10月、東京・銀座のリサイクルショップでルイ・ヴィトンのジャケット1着、5万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

警視庁によりますと、有田容疑者は去年7月までメンバーとして活動していて、取り調べに対し「いい商品だと思って盗んでしまった」と容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190122-00000033-jnn-soci




ネットの反応まとめ

そんなことしてまで売名しなくても。
可愛い!言えば買ってあげたのに!
オレに連絡しろよ・・買ってあげるわ!!
まだ若いんだから働けばいいのに┐( ̄ヘ ̄)┌。今のご時世働く所たくさん有るよ?
万引き?窃盗とは言わないの?
初犯で5万の万引きだったら相当なタマだな・・・
それなりの容姿はお持ちなのにねえ・・・何故そうなるんか?
シンデレラの正体が泥棒猫とわ。
23歳で万引きか。駄目だな、コイツは。
万引き、初めてではないような気がする。



万引きでは無く、窃盗にした方が良い。
万引きの金額じゃないけどね
コミック本や菓子と違って洋服やカバンを盗むのは万引きとしては相当の上級者だと思う。
犯罪で名が売れてどうする。。。
いつまでも「元●●」にしがみついた生活をしていたのだと思います。タレントとして活動して生活が成り立つのはほんの一部の人です。この位のレベルのタレントはどこにでもいますから。いつまでも過去にしがみつかず堅実に生活を立て直すことをするべきだったのに、二十歳過ぎでも頭がお花畑だったのでしょう。それに今回のニュースで初めて知った人も多いと思いますよ。万引きしてもバレずに来たんでしょう。今まで。世間をなめすぎ。
今、どこにでも防犯カメラあるので、それでもやろうとするのは、なれてる証拠。
今回たまたまバレただけなんだよね。普段はもっと上手くバレないようにやってるんだよね。
「いい商品だと思って盗んでしまった」
初犯の人とは思えない言葉です!
余罪がありそうです。
デザインなんか関係なく、ブランド名と値段だけで人からよく見られたいがためにブランド物を身につけている人は心が貧しいと思いますが、盗んでまでもいいように見られたいなんて、どうすることもできないほど心が貧しいんですね。かわいそうに。
万引きなんかしなくてもこのルックスなら水商売で稼げるだろ




若くてかわいいからって全て許される訳ではない。
これは犯罪だからそんなのを免罪符にするな。女に限らず美男美女の場合は異性が惚れた弱みか我慢強くなる分、
なかなかイエローカードを出せず限界でレッドカード退場になり、
人生一気にどん底に叩き落される展開になるから気をつけてほしい。

生活するのが大変で、生活困窮して、たべものを数点万引きしたとかだったらまだ理由としては分かるけど…
盗った品物を換金して売るつもりでやったのかな?
これでアイドル生命は終わったけど、お水の仕事とかがあるから
そっちの方へ行くかもしれないな。

> 警視庁によりますと、有田容疑者は去年7月までメンバーとして活動していて、取り調べに対し、「いい商品だと思って盗んでしまった」と容疑を認めているということです

盗んだ物の高額さからしても、初犯ではなさそうですね

いい商品だと思って衝動買いしてしまった、ならわかるんだけど…
ごめん、盗る理由になってない
万引きしなくても
若いかわいい女の子なら
買ってくれる人いると思うし、
そうでなくても自分でもバリバリ働けるよね。

でも
そういう問題じゃないんでしょうね。
万引きって精神病なんでしょうね。

この感じだと常習かなー。万引きはれっきとした病気だと認められているから、罪を償ったらしっかり病院で治療して欲しい。
また繰り返したら周りも自分も不幸になる。
アイドルだった子には多いと聞く。心の病での万引きでは。
それにしても写真でみる限りは超かわいいが、若いときの写真?
初めてで5万の商品はないな・・・。
かなり常習的にやってそうだね。
普通に働いたら良いのに。
わいいは正義ですが万引きしたのが事実であれば無理です
「一線を越える」という意味をよく知って欲しいです
お店から窃盗をしても誰も傷つけていないと思ったら大間違いなんですよ
それでお店が損害を受けて潰れたら従業員は職を失います
どんなに売れてなくても芸能人になればこうやってニュースになり、中でも万引き(窃盗)をした者は二度と公の場に出る事は出来なくなる
一般人に戻ってもまともな生活はまず出来ない余程の常習犯でもなければ拘留される事の無い犯罪だが、軽く考えるのは大きな間違い。ましてSNS全盛のこの時代、忘れられる権利は無い



あなたにオススメ