スバルが16日から、国内唯一の完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市)の操業を停止していることがわかった。部品メーカーから調達している主要部品に不具合が見つかり、不具合の原因の調査が進まずに部品の供給が滞っているためという。影響はすでに1万台以上にのぼるとみられ、顧客への納車にも遅れが出ている。

スバルが22日、朝日新聞の取材に対して明らかにした。ハンドル操作を助ける電動パワーステアリングに、今年に入って不具合が見つかった模様だ。群馬製作所は昼夜2交代の生産体制をとっており、16日夜から操業を停止した。日曜で休日だった20日を除き、22日まで生産は再開できておらず、23日も生産を止める。国内の完成車生産がすべて止まる事態に陥っており、本格的な操業再開のめどは立っていない模様だ。

群馬製作所では、小型車「インプレッサ」、SUV(スポーツ用多目的車)「フォレスター」、トヨタ自動車ブランドの「86(ハチロク)」など9車種を生産している。不具合が見つかったパワステは生産車種の大半に使われているとみられ、スバル独自の性能基準を満たす代替品をすぐに調達するのは困難な模様だ。

スバルは問題の部品について「現在原因を調査中で、詳細に関してはコメントできない」としている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000008-asahi-bus_all




ネットの反応まとめ

トヨタ方式によるコストの削減、生産性だけを向上させた結果ですね。
部品の共通化をやり過ぎたと思います。
トヨタを全く同じ様に取り入れるのではなく、その企業、工場、内容に適応させる事が大切なのに…トヨタ系はみてるとどこも同じに取り入れただけのように思えます。
バックがトヨタなので潰れる事はないけど、それなりに支配されるでしょう。
昔のスバルみたいな良さは最近はめっきり無くなったし。
安全性能を売りに販売台数を伸ばしたが要の品質確保されていなければ信用無くすね。
国内唯一の完成車工場なのに、これじゃ日本のものづくり技術も世界に誇れない。
記事の通り、1/16から止まっているなら1週間経過してる。
それでもまだ出荷された分は大丈夫なのか?それすら公表されないのは遅すぎる気がするけど。
群馬県東毛地区の基幹産業だけに
生産ストップの打撃は大きいと思う。
コストダウンさせた影響が品質に現れた結果がモロに出たって事なんじゃない?
これはスバルだけ?自動車業界だけではなくあらゆる分野でも同じ事になってるに違いない。
困った世の中だな。
品質とコスト削減って関係あるかい?
品質は良いか悪いかだけの話。
どうせ大量に雇ってる非正規が適当な仕事してたんだろ

前向きにいえば検査の改善が進んでいる証拠か。

不具合を早く直してより良い高品質の車づくりをして欲しい。

少し前はカムリをノックダウンしてた
三流メーカーだから、こうなるのは
必然。
どうしたんですか、次から次へと。車は命を預かる乗り物だから信頼こそ企業の生命線です。
あっと言う間に株価は半減していますよ。これが市場のスバルに対する評価です。頑張ってください。




トヨタに助けてもらったら?
社長はしょうもない新型2シーターでサーキットくるくる左回りしてヒマそうだから。
不具合品を市場に出すより良い。社内は大変だろうな。
どこのパワステだろう?
アイシン?
他のメーカーは大丈夫なんだろうか?
インプレッサスポーツに乗ってるが、最近怖くなってきたよ。嫌なニュース多過ぎでしょ。
不具合がでて、操業を止めるのは、むしろ正常な工場ということ。自分が納車待ちの顧客じゃないなら、騒がなくていい話。

これまでに出荷していたものは問題ないのか
どんな不具合なのか分からないと
不信感しかないんだけど

納車遅れで困っている顧客もいるだろうけど、とりあえず納車前でよかった。他の方も言われているが納車済みの車の安全性を発表して欲しい。
次の車の有力候補メーカーだった。
もうあかんね。
少し前ならば知らん顔して出荷していたんだろうな。今は不味いよな。

部品の共通化や調達先の一本化などコスト削減に血眼になると、こう言う時に被害が拡大する。やはり、行き過ぎたコスト削減は考えものだな。

それにしても、最近のスバルは本当に悪いニュースしかないな。やはり無闇矢鱈と販売台数の拡大に走ったツケだな。



部品の共通化は大きなコストダウンを産むが、不具合が起きた時のダメージは計り知れない
市場に出る前に不具合に気付いて生産停止出来たこと自体は良かったですね…。

急激に販売台数が伸びてきたので

兵站線が伸びきり
品質を維持できなくなったのでしょう

正念場ですね
品質担当役員
生産担当役員

一定の処置後、取締役交代ですね

不具合が見つかる前はどうだったのか心配。
部品がラインチェンジして、不具合が出たなら前に戻せば原因は早く見つかるかも?
原因追求の原点に帰って早期解決を。
重要部品はあらかじめ複数社から購入しておく必要があったね
自工メーカーからの度重なる値下げ要求で下請けもコストカットすると品質や耐久性をギリギリにするから不具合と紙一重の製品になって行く
値下げして品質は維持は最後には歪みが出来るどこやらの会社のなんちゃら方式には無理がある
不具合を起こした部品メーカーは多額の賠償金を要求され、倒産にならなきゃいいけど、日本の技術力が縮小するのが心配。
従業員は年休消化で対応かな。
何回かの土曜出勤で遅れを挽回していくだろう。
納期が遅れるのは仕方ないね。
不良品を市場に流出させるより全然良い。
安い単価で良い物を作ろうとしてもダメですよ。
それなりの適正な費用を支払ってやらないからこのような事が起きるんですよ。

前向きにいえば検査の改善が進んでいる証拠か。

不具合を早く直してより良い高品質の車づくりをして欲しい。



あなたにオススメ