【もぎたて海外仰天ニュース】

驚くべき偶然が全米で話題になっている。

米ABCニュース(1月11日付電子版)などによると、コロラド州パーカーに住むケイティー・ペイジさんは、30代前半で離婚。母親になることが夢だったが、不妊症のため、子供はいなかった。

養子を取ることを希望していたケイティーさんに、2017年、ケースワーカーから「男児を養子にすることに興味があるか」という問い合わせが来た。

何でも母親は出産後、何も言わずに姿を消した。病院に残された身元の情報は偽りで、母親を見つける手がかりはない。また、母親は覚醒剤中毒だったようで、男児にはメタンフェタミンの“薬物暴露”が確認されたという。

ケイティーさんは、病院でグレイソンと名づけられた男児を見て、すぐに養子にすることを決意。同年5月25日に正式に養子縁組を行った。グレイソン君は現在、2歳になっている。

グレイソン君を養子にしてしばらくして、同じケースワーカーから「生まれたばかりの女児を養子にすることに興味があるか」という問い合わせが来た。ケイティーさんは、今度もすぐに養子にすることを決めた。




ハンナと名付けられた女児の境遇は、グレイソン君とよく似ていた。同じ病院で生まれ、やはりメタンフェタミンの薬物暴露が確認された。母親は行方をくらませており、病院に残された情報では、母親の生年月日と姓は異なっていたが、名前が同じだった。

「母親の名前は珍しいものでした」とケイティーさん。

「グレイソンとハンナは実の兄妹かもしれない」と思ったケイティーさんは、2人のDNA検査を行った。

結果は…2人は血のつながった兄妹であることを示していた!

昨年12月28日、1歳になったハンナちゃんを正式に養子にすることが認められたケイティーさんは、実の兄妹が不思議な運命で“我が子”になったことについて、こう語った。

「グレイソンとハンナはすごく仲が良くて、一緒になるべきだったのです。2人は永遠に離れ離れになる確率が高かったのに、一緒になれたのは、何らかの理由で神様がそうなされたからだと思います」

ケイティーさんは今年、現在生後5カ月の赤ん坊を養子にする予定だという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000002-nkgendai-life




ネットの反応まとめ

たぶん神様は、この女性が兄妹をしっかり守ってくれる本当の母親だと分かっていたんだな。
それに比べ、この兄妹を産んだ女性は、親でも人間でもない。
会うべくして会ったんじゃない。
シングルマザーで養子3人て!
独りで結構稼いでないとできない
家政婦とか任せないと無理だよな日本じゃ片親ってだけで引き取りできないだろうな

アンビリーバボーのコーナーになりそう!
2人も捨てた親はどうしたんだろう…
すごい偶然。映画化されたら面白い。
産み落としたまま2回も行方をくらますなんて…。
物語ならご都合主義と担当や読者に却下くらいそうな話が実話とか・・・事実は小説よりも奇なりだわ〜
神は必要となるべきところに導く
薬物中毒で子供二人も生みっぱなし、言葉もないけど、でも命だけは助け、自分の名前だけ残し、一寸の魂が残っていたと信じたいです。
この写真を見る限り、とても優しそうなお母さんと子供たちという感じ。
生みの親はろくでなしだったけど、育ての親は愛情を誰よりも注いでくれると思う
ただ、生みの親はもう二度と子供を作らないで生まないでほしい。




経済的余裕がある方とは思うが、3人目も養子にするのは大変な事。
子供達の幸せを祈ってます。
同じ病院なら医者や看護師が気付かないものでしょうか?前回逃げたというなら尚更、名字と生年月日が違っても珍しいという名前と顔で分かりそうなものだと思いますが
いい話です言いにくいけど、次に養子にする予定の子は流石に血の繋がらないだろうし、ゆくゆく自分だけは本当の兄弟でないと知って、苦しむ事になって欲しくないから、養子はこの二人で止めて欲しかった
この親子の笑顔に泣きそうになった。
優しい母親に育てられて良かったね。
どうかこの家族が幸せに暮らせますように
こんな奇跡があるんですね!
実の親より育ての親。
幸せになって欲しい。
その実の親がまた繰り返さなければいいけど…。
実母は罪な人だが、病院で産んでいるから、
子供はこうして幸せになるチャンスがあるわけで、
一人で産んで遺棄、とかよりましだと思う。

本当の親子みたい。美しい。

育児は楽しいだけではないけど、やっぱり喜びは大きい。
ケイティさんにも赤ちゃん達にも幸あれ。

素敵な写真ですよね。本当の親子以上に親子っぽい。素敵な笑顔です。



血が繋がってなくても、同じ母親のところにいく宿命と強い運命があったんですね…。

偶然ではないんだよね。きっと。素晴らしい母親の元で、沢山 愛されて育ってほしいです。

2人が兄妹であること、同じ養母に引き取られた事すごい奇跡の連続だね。この母子には幸せになって欲しいね。
アメリカでは、シングルでも養子をもらうことができるのが驚き。お写真を拝見したら、本当に親子のよう。兄弟で同じ家にもらわれたのは、不幸中の幸いですね。明るく幸せに育って欲しいな。
子供が幸せならいい。
兄妹仲良くて、本当に微笑ましい。だけど、同じことを繰り返す母親は許せない。
理由があるんだろうけど…

でも、それぞれみんなが幸せなら、今はそれが一番いいのかな。

この兄妹には、うーんと幸せになってほしいな。

アメリカでは独身でも養子を迎えることができるんですね。
日本ではどうだろう?
私の友人もずっと独身で、結婚しなくても子供はほしいかったって言ってた。
アメリカのように日本でも色んな形の養子縁組が整えばいいな。
同じ病院なら、わかっていたと思うけど…。
病院とケースワーカーの計らいでしょう。
この人に知らせたら、養子にするのが大変な状況だったとしても無理に頑張ってしまうかもと思ったから、あえて事情は伏せて打診したのかと。

子どもたちは優しい人に巡り合えて良かったけど…

二回目に来たときに、病院側は「あのときの!」ってならなかったのかな?

運命と宿命。運命は変えられるけれど、宿命は変えられない。この姉弟と二人の母親になった女性は宿命だったのでしょうね。三人は生まれる前に親子だったのかもしれないです。
美談にするより、子供を薬物中毒のまま出産して2度も子供を捨てた母親を探して罰するべき。
病院まで行ってるんだから防犯カメラくらいあるでしょ。
え~、凄すぎる・・・
本当に奇跡。



あなたにオススメ