ベストセラーズが発行するファッション誌「メンズジョーカー(Men’s JOKER)」は、2月9日発売の3月号をもって休刊する。同誌のウェブサイト「メンズ ジョーカー プレミアム(Men’s JOKER PREMIUM)」は当面の間はこれまでと同様にメンズファッション情報を発信していくと同社は発表した。

「メンズジョーカー」は2004年4月に創刊。“スタイルのある男になろう”をコンセプトに20~30代の男性をターゲットにしてきた。15年4月にはウェブマガジンにEC機能を持たせた公式サイトとして「メンズ ジョーカー プレミアム」を開設し、誌面との連動企画などを行っていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00774513-wwdjapan-bus_all




ネットの反応

昔より便利になったのは良いけど共通の話題や流行などはそのうち情報があまりに多様化してなくなっちゃうのかもね。アナログ的なものはそういった意味でも良い面もあったけど。。。時代がもう一回りしたら戻るのかな?

 

昔はよく雑誌を参考にして服を選んでましたが、気づいたら読まなくなってました。
最近の人は何を見て参考にしているのでしょうか?

 

結局スタンダードな服が売れ、毎年同じような服が出る。ユニクロで十分といった若者も多い。ファッション雑誌を買わなくてもネットで似たようなコーデの情報はただで手に入る。今の若者は情報化の中で必要なものを比較しながら賢い消費をしてるように思える、、

 

ただでさえ、男は雑誌を買わないのにファッション雑誌は難しい。。。

 

廃刊する雑誌もあればメンズクラブのように創刊60年を越えてもまだ続いているのは凄いよ。以前副編集長だった方が新編集長になったのでますます応援しています。

 

ファッション誌の中で、唯一見てた雑誌だったんだけどなぁ
ネット(スマホ)が普及する前は、雑誌からのファッションや音楽などのカルチャー系の情報にワクワクしながら見てましたけどね
コンビニでも、知らない間に雑誌コーナーが半分くらいになってるのを見て時代を感じます

 

ZOZOとかのネットショッピングが主流で、無難、好み、年相応、で男性はトレンドを生みだせているモデルやアーティストや芸能人が不在な気がします。

更には、「無関心」。
まずは男性のモテコーデといった、超イケメンを採用するより普通の容姿をしたモデルがかっこよく着こなしている、といったリアル(多くの一般人)に取り込めるファッションへ注目を引きトレンドを生みだせるかが焦点のような気がします。

 

エグザイルファミリーみたいな見た目が街のチンピラみたいな奴ばっかり表紙に起用したから男性が購入を躊躇したのでは?モデル自身は女性受けはいいかもしれないが、男性にはチンピラルックに見えていたのでは。

 

モデル受難の時代だな。女性誌の方が顕著だけど。
20年前は雑誌のモデルやってれば相当額のギャラをもらえたが
今はもう、モデルやってますという称号のためだけ。
ギャラは下がりまくってる。なにせ今、雑誌は広告入らないからね。
それに通販業界も紙媒体が全盛の頃は、雑誌で活躍するモデルを
高額で引っ張ってきて使っていた。でも今は通販もネット。
ネットの通販サイトはモデルをあまり使わないし、使っても廉価で。
にも関わらず、モデルというカテゴリーにいる人は
20年前よりも圧倒的に多い。こりゃたいへんだー。




少し悲しい。20歳前後の10年前位まで読んでました。
でも今若かったらスマホで調べるなりして買わないかも。

 

何を着てもカッコ良く見える紙面のイケメンモデルよりも、スマホで簡単に見られるインスタやWEARの方が、一般人のリアルなオシャレコーデが参考として見られるから、ファション誌はあまり見なくなった。

 

最近の流行服がイマイチかっこよくないからでは?
買ってみたいって思わないもの。
そんなの載ってる雑誌が売れないのは当然。

 

ネットによって情報と個人の関わり合い方が根本的に変わっている。このファッション雑誌だけではない。実物の雑誌という媒体でないと不便、という分野だけに収斂していく気がする。

 

高い服ばっか紹介されても買える人限られてるでしょう。もっとリアルな普段着のコーデとかやらないと、男性ファッション誌なんかさらに衰退するよ。

 

雑誌のコーデは実用的でない事が多く、
あまり参考にならないんだもん…

 

服が高いし、維持も大変(^_^;)

 

ファッション雑誌なんて「栄枯盛衰」あって然るべきだと思うよね。
こうして廃刊したと思えば、新たに新刊出来たりしてるからね。

 

男性誌の休刊、廃刊が相次ぐ冬の時代ですね。
GQJAPANにはどうにか持ちこたえて欲しい。

 

もう雑誌買うほど服飾に興味ある男って減ったよ。
ネットの販売サイトの着用見本で十分なんだもの。
これはショック…よく読んでいたのに…
雑誌読み放題なんてサービスがあったらそりゃ売れなくなるよなぁ…

 

若者のお金離れ

 

会社員になってから私服を着る機会が余り無いので、雑誌以前に私服を買わない。季節物の私服は数着あるが、1着当たりで考えたら礼服に近い使用頻度。新たに増やす必要が無い。

 

ファッションについて何か言われたら「多様性」でやり過ごすようにしております。



Twitterの反応







あなたにオススメ