もし、車を運転中に大地震が発生したら・・・
日本は、複数のプレートが集中している場所にあることから地震大国と呼ばれています。地震の原因は、プレートと呼ばれる巨大な板状の岩がズレたり、ぶつかると発生します。

地震対応策に関する画像を見る

そのため、クルマを運転している際に地震に遭遇する確率も高いことから、いざという時の対応策を覚えておくことが重要です。

実際に地震に遭遇した場合は、「道路の左側にクルマを停止」、「揺れがおさまるまで車内で待機」、「クルマのキーはつけたまま避難」という3点がポイントといいます。

「道路の左側にクルマを停止」という点では、運転中に大地震が発生したときに、周りのクルマがその状況に気づいていないことも考えられるので、慌てて自分だけスピードを落とさないようにします。

周囲の状況を確認しながら、ハザードランプを点滅させるなどして注意を喚起。慌てずにゆっくりとスピードを落とし、ゆっくりとハンドルを操作して、できるだけ安全な方法で道路の左側にクルマを寄せて停止させます。




続いて、「揺れがおさまるまで車内で待機」では、クルマを停止させたあと、慌てて車外に飛び出すと危険な場合があります。

揺れがおさまるまで、そのまま車内に待機。その間、ラジオなどをつけてニュースや地震情報、または道路交通情報を聞いて情報を収集し、その情報や周囲の状況に応じて適切な行動が重要です。

阪神大震災から24年 いまこそ再確認が重要! 運転中の地震対応策とは
緊急車両や救援車両の通行の妨げになるので、「キーをつけたまま」避難しましょう
停止・待機のあとは・・・
最後に「クルマのキーはつけたまま避難」については、クルマを置いて避難する場合に道路外の場所に置くのが理想となります。

やむを得ず道路上に置いて避難する場合は、人の通行や災害救援活動の妨げにならない場所に駐車し、エンジンを止めてサイドブレーキをかけ、キーをつけたままにしておきます。

スマートキーの場合は、キー本体は車内の目立つ場所、たとえばスピードメーター周辺に置き、キーに内蔵されている補助キーを取り外し、自分で管理すると良いです。

また、窓は閉めた状態で、ドアをロックせずに避難します。キーをつけたまま、あるいはスマートキーを置いたままにする理由は、緊急車両や救援車両の通行の妨げになる場合など、すみやかに移動させる必要があるためです。

今回、運転中の地震対策について発表したJAFの兵庫支部は、「災害発生時の支援活動をはじめとした地域の安全・安心の確保にも積極的に取り組んでいます。1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から24年目を迎え、運転中に地震が起きた時の注意点をまとめました」とコメントしています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00010001-kurumans-bus_all




ネットの反応

日本の道は車がなかった時代から狭いまま整備されている事が多く、避難時に放置した車が妨げになった上に建物が崩壊・倒壊したりすると緊急車両が通れなくる事態も起こり得ます 阪神大震災の時がそうでしたね これで火災の消火が間に合わす火が広がり亡くなられた方が多くなりました。
いや、流石に鍵をせずってのは無理かな(乗ってるのが70~80万の中古車ならともかく)。私はちゃんと鍵をしてフロントガラスに移動させたい場合の連絡先を書いて避難することを考えてる。
まずは鍵せずに避難した際に発生した盗難や損害を所有者負担0で現状回復出来るルール作りからだと思う。
自分ひとりだけが乗り、荷物を何も積んでいなければできるだろうけど、運送会社で顧客の荷物を預かっていたりした場合、キーをつけたまま避難は事実上不可能。
理想論でしかない。
教習所でも、そう習うのだけど、頭がパニックになっているから、実践できる人は、そう多くはないだろうね。
私自身、車を放置して逃げるのではなく、車に乗ってにげる事を選択すると思う。

鍵つけたまま放置って理想論だよね

災害時に放置した車の盗難の補償をしっかりするルール作ってくれればね。

あとは鍵かけてフロントガラスに連絡先を書いてはっておくとかかな?

そもそも車に乗っていると、震度4以上じゃないとわからない。
東北大震災後の余震の際の東京は、大きな余震時には、みんな車を左に寄せて停車していた。東北大震災の教訓として学んだことは、
常に車を満タンに保つこと。
車内に飲料水を常に置いておくこと。
です。

東日本大震災の時、運転中で強い揺れを感じて停車したら反対車線で停車していた方から電柱からは離れて駐車するようにアドバイスされました。
今はキーがボタンで直接差し込まないタイプの車が増えているから、キーを持って逃げる人も多くなるんじゃないの、そうなると動かないね
最近の車はキーはリモコンタイプが主流だから、本来キーを置いていかなければいけないと思うが普通にエンジン切ってそのまま外に出てしまうと思う
地震の怖さは、揺れより二次災害の火災と津波だと思います。
鉄筋コンクリート製の建物は、ガラスなどの飛散が怖いです。
車は車両保険に入り、車を置いて出る場合は、携帯番号でも貼って(はさんで)離れる方が良いかもしれませんね。
キーもどこかへ吹っ飛んでしまうかもしれませんから。
津波の恐れが有る場合は、乗ったままなるべく海や川から遠ざかるのが良いのでは?渋滞したら車から降り高台や近いところの高層ビルに逃げる。
海抜ゼロメートルの地域が以外にも多い日本。
津波が一番怖いです。




東日本大震災の時に余震で運転中に震度6位あったようだけど、強い横風で煽られてるみたいな程度だったから、空き地や駐車場まで走って避難が良いと思う
津波の被害が予想される地域以外は臨機応変で
これこそ、運だと思う。
地震なんて、台風みたいにいつ起きるか分からないし。周りに建物とか、車がいない広い場所なら、キーを抜いて逃げれるが。
実際に遭遇したら、キーをつけたまま逃げる人はすごく少ないんじゃないかな。盗難や犯罪が怖いです。車の中には車検証など個人情報満載の物が沢山。ナビだって自宅が登録されていますし。ドラレコなんてすぐ盗まれそうですもん。
キーをつけたまま非難・・・
目の前で地割れが起き、命の危険性が差し迫っているなどではないかぎりできないかも。
自分ひとりだけが乗り、荷物を何も積んでいなければできるだろうけど、運送会社で顧客の荷物を預かっていたりした場合、キーをつけたまま避難は事実上不可能と思う。
理想論でしかないと思う。
結局真に受ける人だけ損をすると思う。
これを書いた人すらキーは抜いて逃げると思う。
火事場泥棒の仕事時だしキーを残したままって厳しいなぁ…
キーを付けたまま避難して、車が盗難に遭った場合はだれが責任取ってくれるんでしょうか。
多分大半の人はキーは抜いて避難すると思われます。
車盗まれたら困るもの。
仕事でバイクに乗っているときに、下り坂走行中に震度6弱を体験したことがあるけど、バランスとるのが難しいし、急に止まれないし、坂を下り終わってやっと降りることができた時は、生きた心地がしなかった。
運送関係者の場合は会社ごとに規定が違うが、自分だったら事務所まで乗って帰っておいでって言うかも。
運転中の地震対策として
「クルマのキーをつけたまま」避難した時に
自動車の財産補償を国が責任を持って行うことを
法律により事前に定めて国民に周知しておく必要があると思います対策を広報するのであれば責任が伴います

「キーを付けたまま避難」ってのは難しいな。。。
30年とか…ずいぶん昔、東海地震が叫ばれていた頃も「キーをつけたまま~」って言われてたけど、その当時は納得できた。
なぜなら車の盗難はあったけれど、危険な?重大犯罪につながるような案件はまだ少なかったから。



キーを付けて逃げる!中々難しい判断になると思います。でも、キーを付けたまま逃げた後に第三者が犯罪にその車を使用しても責任は取られないのでしょうか?その辺も記事に書いて欲しかったです
キーを車内に残してドアを閉めると警報音が鳴り響くのだが

大地震が起きた時の対応って難しいですよね。

ここに書かれていることを、しかと覚えていても、その場で実践できるかどうか・・・。

東日本大震災の時を思い出すと、自信が無い。

地震後、走行できるか、出来ないかは、個人判断だから、理想論。
運転中に揺れても気づきにくいよね。
そもそも気づかない事多いよね。
窓開けるのと鍵差したままにするぐらいしか思いつかないw
もっともな事が書いてある。
でも、そんな冷静でいられるか??
キーをつけたままってよく言うけどできるわけない
左に避けた車を避けながら自分だけ逃げるのが一番いい。批判は大きいと思うけど、こういう人間が生き延びて、人を助けに戻った人間は死ぬのが震災のリアル。
高級車の場合はキーを付けたままだと狙われますね〜



あなたにオススメ