大阪市の交通局では、橋下徹前市長の時に導入された“身だしなみルール”により、ヒゲを生やすことが禁止された。市営地下鉄の運転士2人は、ヒゲをそらなかったことで不当に低い人事評価を受けたとして、損害賠償などを求めて裁判を起こしていた。大阪地裁は16日、判決で「ヒゲを生やしていることが人事評価で主要な減点要素となったのは、人格的利益を侵害するもので違法」として、市に44万円の支払いを命じた。市営地下鉄は、去年4月に民営化されて、大阪メトロに運営が引き継がれたが、ヒゲを禁止するルールはなくなり、2人の運転士は現在、ヒゲを生やして働いているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190116-00000066-ann-soci




ニュース映像

ネットの反応は…

禁止にするからややこしくなる。ヒゲを伸ばすのは自由だ。サービス業である以上顧客からイメージが悪くなるヒゲは人事評価が低くてもしょうがない。それも自由だ。
社内ルールはお客様の意見が反映されたものであるならばヒゲで茶髪はNGだと思う。
別にヒゲがあろうが無かろうが安全運転してくれればそれでいいのではと思います。会社の決めたルールが嫌なら自分に合う職場を見つけたらいいと思います。
ルールになった以上守るべきであると思う。人権侵害というより、会社のルール違反。
組織で働くことを理解してますか?
ルールがどうしても気に入らなければ転職か独立すれば良い。
多くの人は何かしらの我慢をして働いてるものです。
髭ではなく市の職員の規則が守れていなかったから人事評価が悪くなっただけの話。当時の規則がそうであれば規則に従うのが常識。まして客相手の仕事は清潔感が一定求められるから、髭を禁止するのはごく当たり前だと思う。
この人の髭が強制的に剃られたなら人権侵害だと思うが、規則を無視し評価が下がるのを承知して髭を伸ばしてたとんでもない話。規則が守れない人がいい仕事ができるとは思わないし最低評価がついて当然。この判決にはすごく違和感がある。

いかにも日本らしい事例。髭も市民権を得てるが、手入れされた髭と無精髭は生やす側からしたら言い分は別れるだろうが、不快に思う人にしてみればどっちも同じ。タトゥーと刺青の違い論と一緒。コンプライアンス、企業行動倫理、モラル……行き過ぎは息苦しくなり生きづらい世の中になるだけ。難しい問題だと思う。ただ、就業規則に明確に記載があるなら守らなければならないだろうけど。
いきなり評価が下がるではなく、会社の懲罰委員会等で処分が決まったり、順序はあるだろうと思う。

髭オッケーの仕事選ぶべきだけど、入社時に言わてないそれも問題かな
再発防止の意味で、今後採用するものは禁止にしたら 髭で裁判なんて本当公務員は暇なんだろうな
ヒゲで誹謗中傷するのは人権侵害だと思うが、会社で決められたルールを守らないのは査定評価落ちても仕方ないと思うのだが…
仕事で結果を出していればどんな手段でどんな格好をして仕事をこなしてもいいの?って話で。
組織にいる社会人の身だしなみだと思います。朝剃って夕方には尋常じゃないくらいに伸びてるような体質であれば、人権に少なからず関わってくるでしょう。でも、意図的に伸ばして注意、意見を聞かずに権利を主張することは、協調性がないのは明らかで、権利を濫用しているだけでは?社会的概念を逸脱しています。



運転手といっても乗客に認識され、接客もする機会がある職種
接客として相応しくないと判断すれば、他部署への移動をすればよかっただけでは?
裁判を起こした方は手入れの行き届いているのもわかりますが、綺麗な髭、無精髭の線引きが出来ないのもサラリーマンなら理解が必要でしょうね。
裁判まで起こさなくてもそこまでこだわるならZOZOは社長も髭生やしてるし認めてくれる会社に行けばいいと思うけどね。
一般企業の接客業でヒゲ禁止の就業規定があるにも関わらず、上司に注意されてもヒゲを剃らない人はそれ相応の対応になると思う。
その前に剃りませんっていうのは通らないと思う。

集団に属するのだからその集団が決めた決まりぐらい守らないとね…。嫌なら去れば良いと思う。

それにしても、最近、権利を主張する裁判をよく見るな。これはこれで自分の権利を主張し易くなったということで良いことでもあるのかな。

ヒゲの伸ばし方によって 不快かどうかは変わる。
伸ばし方に基準を作る事が難しいから 伸ばさないってルールもありだと思う。
自分の会社は身だしなみ厳しい方と思いますがみんな守ってます。
ルールとして決められたなら社会人として守るべきではないでしょうか?
「髭をそったら自分じゃなくなる」そこまで言うなら、裁判起こす前にそらなくていい職場に転職するのが筋でしょ。規律・規則を守れないなら組織の一員にはなれないのは当たり前。評価が下がるのは人権侵害ではない。
会社側が就業規則に書いてある髭は剃らなければならないのかを裁判してほしい 髭では人事評価はダメで就業規則に準じなければならないとは言ってないんだよね
私の勤める会社では、髪の長さでも注意されます。
いくら仕事が出来ても私生活も評価材料とされてますし、私生活の乱れは仕事に影響しますしね。
それに、まずは突っ込みどころがないよう努力し評価に繋げようとしますね。
評価はされるものですから

つまりはこういうことだと思う。

髭を生やして公衆の面前で運転士として仕事をするなと注意するのは良いが、それを理由として減給やいわゆるペナルティの類を与えるところまでやると人権侵害であると。

ならば減給や解雇にはしないが再三再四しつこく注意をするのはパワハラだということになる。
しかしパワハラ罪というのは無いのでそこで民事提訴をする。

これが普通にフェアな流れでは?



あなたにオススメ