出展:ANN

東京・板橋区で東武東上線の線路上に自転車を放置したなどとして、ネパール人の男2人が逮捕されました。2人は「酒を飲んでやった」と話しているということです。

バスネト・カマル容疑者(21)とバーデ・サガル容疑者(22)は先月20日未明、板橋区内の東武東上線の線路の上に自転車を放置するなどして電車の往来に危険を生じさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、当時、始発電車が放置された自転車と衝突して約10分の遅れが生じました。乗客などにけがはありませんでした。2人は現場近くのアパートで自転車を盗み、線路内に侵入して放置したということです。取り調べに対し、2人は「酒を飲んでいた。危険だと分かっていた」と容疑を認めています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190115-00000023-ann-soci

ニュース映像




ネットの反応は・・・

これからこうゆうのじゃんじゃん増えるよ。
2人とも線路の上に放置してやれ
列車往来危険の罪は1人でも死者がでたら〇刑って知らないのかね…
脱線転覆まで至らなくても急ブレーキで転倒して打ち所が悪く死者が出たら適用されるからな。
こんなんで無制限国外退去か……で、また偽造パスポートで入国……今後どうなっていくのかねえ……
今後、外国人が増えると、
こういう事件も増え続けて行くんだろうな、
外国人の犯罪は日本人の2倍の刑に出来ないかな。
きちんと請求して税金並に取り立てて下さい
軽度であろうが、問題ある外国人は強制送還&再入国禁止にして欲しい。
企業の為に外国人に対しの緩和策をとるのであれば バランスが必要 恩赦なし無期懲役が相当 国は国民に対し姿勢を示さなければならない
出てきました近年、定住者が急増するネパール人の犯罪が!。
安易に移民解放を行うと外国人犯罪は増え続ける。政府は移民入れるなら国別枠組みを作り不特定多数ではない’’振り分け移民’’にして対処すべきです。
(すでに入り過ぎている国は少なくして、’’移民数の少ない国に優先権を与える’’と言うアメリカの様に’’人数制限’’を設けるべき)

罪の程度によるが犯罪を犯した外国人は即刻でビザ取り消しで送還手続きをすべき。再入国には厳正な審査をするか、認めないかのどちらかで。日本人が外国で悪さを働く人は本当に少ない。無論、日本人が外国で犯罪を犯した場合同じ処置にすべき。いずれにせよ、外国人は将来の生活がかかっているので、退去処分になるのが一番効きますよ。



あなたにオススメ