トヨタ自動車は2019年1月14日、米国で開催中の「デトロイトモーターショー」で市販モデルの新型スープラを初披露しました。

新型スープラは、シリーズ5代目となるモデルで、トヨタのモータースポーツ部門「TOYOTA GAZOO Racing」が展開するスポーツカーシリーズ「GR」初のグローバルモデルになり、正式名称は「GR Supra(GR スープラ)」。

直列6気筒エンジンを搭載した「RZ」のほか、直列4気筒エンジンを搭載した「SZ-R」「SZ」という3種類のグレードが展開されます。

イベントにはマスタードライバーである豊田章男社長が登壇。「スープラ・イズ・バック(スープラが帰ってきた)」とGR スープラのプレゼンテーションを行いました。

発表と同時に特設サイトがオープンしており、新たなプロモーション映像も公開。また日本での発売は2019年春頃を予定しています。ほか詳細は追ってお伝えします。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000013-it_nlab-bus_all




Twitterの反応は





マグナ:新型スープラの樹脂製バックドア dlvr.it/R5BCHX

test ツイッターメディア - マグナ:新型スープラの樹脂製バックドア https://t.co/Jw9c6UY7zL https://t.co/rwiSlMVosK

新型スープラの17インチはローターとキャリパー小さくしたうえでの17インチなので1ミリも偉さがない

@super_delta_ 新型スープラ( ゚д゚)

レスポンスから BMW Z4 新型、兄弟車 スープラ にはない6速MT設定へ a.msn.com/08/ja-jp/AABEs…

SUPERFORMULA第2戦オートポリスで新型のスープラ展示してたけど、かなり格好良かったな~♪♪\(^-^)/ #SUPERFORMULA #オートポリス #新型スープラ

test ツイッターメディア - SUPERFORMULA第2戦オートポリスで新型のスープラ展示してたけど、かなり格好良かったな~♪♪\(^-^)/  #SUPERFORMULA
#オートポリス
#新型スープラ https://t.co/3CWJYcagqr

#CARトップ 7月号」は5/25発売。巻頭スクープは、#WRC の血統を色濃く引き継いだ #ヤリス #GRMN のテスト情報をキャッチ!さらに #トヨタ では17年ぶり #スープラ が復活。日本仕様の情報をじっくりお伝えします。新型 #RAV4 はドライブ比較テストも!表紙は #大島麻衣 さん amzn.to/2VBKKz6

test ツイッターメディア - 「#CARトップ 7月号」は5/25発売。巻頭スクープは、#WRC の血統を色濃く引き継いだ #ヤリス #GRMN のテスト情報をキャッチ!さらに #トヨタ では17年ぶり #スープラ が復活。日本仕様の情報をじっくりお伝えします。新型 #RAV4 はドライブ比較テストも!表紙は #大島麻衣 さん https://t.co/4vFUK3HQ6U https://t.co/gQ5GLxYSEv

新型スープラ grmnみたいにガチガチmtモデル出て欲しい

BMW Z4 新型、兄弟車 スープラ にはない6速MT設定へ スープラにも設定されるんかな response.jp/article/2019/0…

@uka_anxx よく覚えてるなww 新型スープラで我慢しとくか…




ネット上の声

シルバーで正面から見ると、なんとなく面影ある気がします。ただ全体のデザインは賛否ありそうですね。慣れないだけなのか、それともイマイチなのか。月並みですが個人的にはMTあったらなーって感じです。目指すところが高性能スポーツなら仕方ありませんが、人馬一体を求めるならやはりマニュアルもあった方が良さそうですけどね。まあ3リッターは…お高いのかな。2リッター買うなら…86でいいかな。いやいや復活したことに意味があるんですよね。

 

マッチョだな。時代に真っ向から挑んでいるけど需要はありそう。採算は取れなくてもトヨタのプライドで作り続けて欲しい。巨大なトヨタの懐の深さを見たい。

 

値段よりもスポーツ系フラッグシップ車として長年愛され続けるかの方が重要。
この手の車は目先の売れる売れないは正直今のトヨタには関係ない。
注目が集まってそれが続けばいい。
そういう面では2シーターはほんと思い切ったと思う、そしてかなり難しいとも思う。

 

デザインはあまり好きじゃない
ただ、一般受けを狙う必要は全くないし
体力のあるトヨタだからこそ出来る車だと思う
こういう車を作る姿勢は応援する

 

80スープラが出た時も変な格好って思った。
見慣れてくれば良しとなるんだろうな。一般サラリーマンには手がでない値段なんでしょう。

 

17年ぶりスープラ、一瞬期待して画像見てがっかり。特にリアはなんで不必要にボテボテしたデザインなんだろう?
プリウスも売れずに修正余儀なくされたが、トヨタのデザイナー、酷過ぎるでしょう。
スポーツカーだから実用性は求めないけど、カッコ悪くては、ダメですね。それでもアメリカでは人気出るのだろうか。

 

価格は400~500万ぐらいでしょうか?
デザインは攻めてきましたね。
値段もそうですがデザインも秀逸にしないと最近は車が売れないのでメーカーはしんどいでしょう。
若者の基本給が上がらないとスポーツカーも売れませんね。
それかメーカーが車体価格を抜本的に下げないといけないと思います。
攻めなくてもいい企業が攻めていることに
評価があると思う。

 

やっとでましたね。
HEVも良いですが、今後もこう言う車にも力を入れて欲しい。しかし100%トヨタの設計であって欲しかったな。
スープラは憧れだったからどんな形であれスープラの復活は素直に嬉しいです。



欲しい人は買えばいいと思う。
日本では、かなり高い車両価格になるだろうと思う。若者が買えない。

 

かなりコテコテなデザインだけど、正常進化は感じるね。2by2にして欲しかった。てか、そうすればもっと売れてた筈。あとMTの設定が無いのは時代の流れかな?
お金に余裕があるなら欲しい。と心から思う。販売台数考えれば採算取れないだろうしあくまでブランドイメージのための広報車なんだろうけど、それでもニッチな需要に応えられるトヨタはやっぱり余力あるよね。

 

もう少し安ければ、もう少し安ければ・・・・。
こういう人が多いけど、安くしても買わない人がほとんどだと思う。

 

いいんじゃないですかね。買う人は限られてるでしょうが、見る分には楽しみです。販売店で展示車見たり試乗出来れば満足だな。

トヨタであって純血のトヨタじゃない…

価格が気になりますが、時代背景を加味しても、せめて80の価格のプラスαにして欲しいところです

 

いかにもアメリカ向けのマッチョなデザインだな。モリゾウ社長のトヨタ頑張ってるとは思うけど、やっぱり斜め上感が拭えない。まあアメリカではそこそこ売れそうだから頑張って。Z4にも似てるし。
日本での量産は見込めないだろうが
こだわりのあるスポーツカーを再び作ったことはすごいと思う
好みのわかれるデザインやらBMWやらといろいろな意見があるとは思うが、スープラという名で復活させた事に意味があると思う。



あなたにオススメ