※画像はイメージです。

大分中央署は13日、定員を超える人数を乗せた車を運転したとして、大分市の職業不詳の男(19)を道路交通法違反(定員外乗車)容疑で現行犯逮捕した。男は新成人で容疑を認めており、「目立ちたかった」と供述している。

容疑は同日午後2時45分ごろ、大分市東大道の市道で定員5人乗りの車に8人が乗り運転したとしている。

同署によると、同乗していたのは全員男性で、新成人とみられる。車は天井を切ってオープンカーのようにした改造車で、この日、成人式があったJCOMホルトホール大分の近くを走行。巡回中のパトカーに停車するように呼び止められた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000018-mai-soci

Twitterの反応は




あなたにオススメ