<ノルディックスキー:ジャンプ女子W杯>◇個人第6戦◇12日◇札幌市・大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)

18年平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)銅メダルの高梨沙羅(22=クラレ)は、合計154・6点で今季自己ワーストタイの11位に終わった。1回目111メートル、2回目110・5メートルと振るわず、今季初勝利はならなかった。伊藤有希(24=土屋ホーム)が合計178・2点で日本勢最高の6位だった。

地元北海道で待望の今季初勝利はつかめなかった。高梨は1回目で111メートルの9位に沈み、2回目も110・5メートルと飛距離を伸ばせず、11位に順位を落とした。今季第3戦に続く11位。11-12年シーズンにW杯参戦以来、同一シーズンで2桁順位2度は初めて。「かみ合わないジャンプが続いている」と声のトーンは重かった。

年明けはノーマルヒルの札幌・宮の森競技場で国内大会に出場。満足する内容で復調を感じたが、今回はW杯初開催となるラージヒルの大倉山競技場。形状が違う台に対応するようにアプローチ(助走路)姿勢を変えたが、探りながらで「しっくりいかなかった」と振り返った

今季は試行錯誤を繰り返し、失敗を繰り返す悪循環で「モチベーションを保てずにいる」と素直な気持ちを明かした。試合後はファンから「頑張ってよ!」と温かい声援を受けた。「自分を保って戦わないといけない」と自らを奮い立たせていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00444468-nksports-spo




ネットの反応は・・・

一流アスリートほどどん底に落ちる時期があると思う。

いろいろな小さな原因があって成績が振るわないのでしょうが、今は我慢の時期で頑張って欲しい。

いつかみたいな連続で表彰台にあがる元気な沙羅ちゃんを楽しみにしています。

 

メイクや整形云々と言う意見があるがやはりCMやスポンサー料で簡単に金を稼げるようになってしまったのが一番の原因だと思う、本人には手抜きをしてる自覚はないかもしれないけど昔みたいなハングリー精神は絶対無いと思う。

 

どんな凄いアスリートでも何時かはスランプが来ます、それが深刻なものかどうかは人によって違いはあるでしょうけど、何れにしてもそのスランプはアスリートにとってはある意味必要なもので、進化、進歩、向上する為には一度立ち止まるのは良い事だと思います。

 

モチベーションもあるかもだけど、周りのレベルが上がってきてしまったのではと。
オリンピックに採用されて、各国が本腰入れてきたというか。

 

体も昔の子供の体型じゃ無くなったでしょうし、バランスとか微妙なズレが出てるんでしょうか?
いつまでも世界のトップでは居られないでしょうから今が辛抱の時だと思います。
最終的に北京で最高な成績を収められたら良いですね。

 

女子のスポーツが新しく採用された場合、
日本人は初期においては、これまでやってきた選手が
いた場合、技術面でリードしていて世界の舞台で
勝てる場合がある。しかし時が経つにつれて、海外の選手やチームはその技術を吸収し、さらに日本選手にないパワーを激しいトレーニングで身につけていく。

日本選手がこれに勝つには、体型が変わるほどの筋肉トレでパワーをつけ、さらに技術的なレベルアップを図る必要があるが、高梨選手にはもうメンタル面でそのような過酷なトレーニングをする気力はないでしょう。

顔が変わったように美容に力を入れだしてから
今日のような結果は見えていたような気がする。

 

個人差はあると思うけど、女子選手はピークが来るのが早いのかもね。
年齢でほぼ制限される妊娠出産というものがあるから、体のつくりもそうなっているのかも知れないね。

 

錦織にしてもそうだけど、競技以外のことに気が散ってると落ちてくる。高梨も容姿に気が行き過ぎていたからね。CMとかTVとかで稼げるようになってくると、選手と言うよりもタレント化してくるからね。競技の成績が落ちてこれば価値がなくなると言うことに気がつくべき。競技は違うけど、そう考えるとやはり伊調みたに競技に集中してる選手とは差が広がっていく。

 

本当にひとつのことに集中している時は、他のことには気にならないように思います。
そんなに綺麗とは思わないけど、お化粧する事を目覚めてしまった。一度すると、素顔では出ることができなくなったのでしょうね。

 

そもそも数年連続でトップにいたのが異常。あのフレフツだって今年なんかW杯シーズンからも外れたり、化け物シュリーも不調から全然戻ってこない。24年連続ジャンプ週間出場の葛西とか異常としか言えん。カズがA代表で変わらずやってるようなもの。

 

メンタルの部分もあるけど、こんな時期は、思いきって休養する決断もあっていいと思う。フィギュアのキム・ヨナも状況は詳しく知らないが、1年から2年休養して、なお活躍した。今まで第一線でやられたこと思うと、今は心と体を休め、じっくり考える時期だと思う。
何にしても、応援しています。




子供の頃は親に褒められたい一心とか
好きなことに対する集中力と吸収力って凄いと思う
でも 成長して思春期を超えると
身体と気持ちのバランスも狂ってくるし
周りの雑念や誘惑に惑わされやすくなるのでしょうね
努力してなんとかモチベーションが保てるならいいけど、ダメなら休養してもいいと思う
スポーツ選手は 誰の為に競技を考えたら
国民の為でもスポンサーの為でもなく
自分の為にできなければ楽しくもないし
結果も出ないのではないかな?

 

高梨沙羅ちゃんにも頑張って欲しい。個人的な好みとしては伊藤有希ちゃんがイイ。明るいイメージで悲壮感が漂わない感じです。逆に言えば高梨沙羅選手には、もっと楽しんで欲しいし、もっと喜びを表現してもイイんじゃないかな。

 

逆に今の状態がモチベーションに変えられると良いんだろうけど…
一度トップを味わうとそこから落ちたことにまずショックだろうし、なかなか難しいわな(^_^;)
はじめの頃幼いながらも楽しそうに飛んでるの見てすごいなって思ったけど、今はそもそも楽しそうに見えないし。
裏で叩かれたことも影響してるのかもな。

 

モチベーションが保てないか・・・
今は化粧したり外見を磨くモチベーションのほうが大きいかもね。

 

平昌ではメダルに手が届いたし、W杯優勝回数の記録も更新した。自分としてはやりきった、という思いがあるのでは?
今の状態のまま競技を続けても結果は残せないし、その内、私は何故こんなことをやってるんだろう?なんて気持ちになって(既になってる?)、更に悪循環になる。
一旦競技から離れて、自身を俯瞰して見つめ直した方が良い。その上で、今後のことを考えれば良い。

 

なんか相変わらず銅メダル取っても高梨選手への世間の風当たりって強いですよね。。五輪も二大会出て、これだけキャリアがなれば年齢関係なく、結果もモチベもアップダウンはあると思います。

まぁ確かにメイクのこととかベンツのこととかマスコミに言わなきゃよかったのにとは思いますが、正直小娘に対する妬みにしか聞こえません。。

 

差別的と言われるかもしれませんが、色々なスポーツの世界では、女性は年齢を重ねると色々大変ですからね。
でも、沙羅ちゃんはそれ以上の物を持ってると思います。
今の自分に合ったスタイルを1日も早く見つけてまた表彰台のてっぺんに上がる事を期待してます。

 

何よりも、気持ちがついて行ってないのを自覚しているのだから。
しがらみもある。もちろんその辺りのことは十分理解しているだろうけど。
でも、休むことは今後の選択肢の一つに加えていいはず。

 

でもこないだ何かの大会では優勝してましたよね、、?
この若さでもう2度もオリンピック経験してるんですもんね。それがまず凄いこと。ただ世界ではどんどん若い子も出てきてるんでしょうし、研究もされ尽くしてるんでしょうし、新しい取組もどんどん出てきてるんだろうから、何かギアチェンジしないと、このままじゃ難しい面があるんだと思います。

メンタルにアップダウンあろうかと思いますが頑張って欲しいです!

 

何年間も注目され、結果を求められる中で本当によく頑張ってるなぁと感心します。
女性は体型変化もあって難しいと思うけど、頑張って欲しいです。
少し休んでリラックスして欲しいです。



化粧を始めた辺りから成績が落ちた。

女性アスリートの方は特に、ホルモンバランスのこともあるし、10代から20代に差し掛かる時期は精神面と身体面のバランスを上手く保つことは難しい。

それゆえに引退する年齢も男性アスリートに比べて早い。

思ったように成績が振るわなくてモチベーションを保てなくなったのか、メンタルやフィジカルのの変化でモチベーションが保てなくなって成績が振るわないのか…

一度競技から距離を置いてみるとか、変化が必要なのかな

いまの不成績が一時的なものであって欲しい。
もしそうでないなら、次の冬季五輪まで3年あるから、違う競技でもやって気分転換してみたらいいかも。
ダメな時は、死ぬほど頑張って這い上がるばかりが能じゃないと思うし、身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれって言うしね。
とりあえず、気負わずにいた方がいいと思います。
モチベーションが保てないと言うと
聞こえが良いかもしれないが
最近の彼女を見ていると
綺麗にお化粧してもらい
CMやらテレビでちょいと出てギャラが入る
そう言うのに味を占めちゃったのかな?と
思ってしまう。
メイクしだしたり色気意識しだしてからますます成績悪くなったよね。
まぁそれを悪く言うつもりはないけど。時期が重なってるなって思った
少し競技から離れてみるのもいいかも知れない。スポーツ選手にモチベーションは欠かせない。ゆっくり休養して充電するのもひとつの選択。沙羅さんの人間性を含め応援しています。
恵まれない体格で一度は女王になった。他のレベルも上がり自分も更なる向上を目指しているわけやから今こそ応援する時だと思います。
これからも自分のジャンプをして下さい。
トップアスリートはどうしても浮き沈みがある。トップであればあったほどスランプの場合は精神的にダメージが大きいと思う。このスランプを乗り越える力があるのもトップアスリートの証。なんとか乗り切ってほしい。

美容やメイクのことを敗因にあげる人とがいるけど関係ない。

海外の選手だってメイクはしている。
そんなことをここで言うなんて時代錯誤もはなはだしい。

彼女は立派に一時代を築いた。世界中のジャンパーが研究するほどに。

もう、体力とか体調を維持する力がなくなっているのかも。
あれだけの長い期間、世界一であり続けたんだから体も疲弊していると思いますよ。

物理的に物体が遠くに飛ぶには、自分の動作に合ったちょうど良い体型、体重があり、それらが最適値からどんどん離れていってるんでしょうね。
調整の成功と復調を願っています。



あなたにオススメ