◆アジア杯1次リーグ第2戦 オマーン-日本(13日、ザイード・スポーツシティスタジアム)

日本代表は11日、1次リーグ第2戦・オマーン戦に向けた調整を行った。オマーン代表のピム・ファーベーク監督(62)は、かつて京都と大宮を指揮し、韓国とオーストラリアの代表監督時代に日本戦負けなしを誇った日本を熟知する人物。オーストラリア監督時代の2009年には日本代表にスパイを送り込んだ“前科”があり、10日の日本代表練習へのスパイ派遣疑惑も浮上。情報収集に執念を見せる難敵が、2連勝を目指す森保ジャパンの前に立ちふさがる。

黒いジャージーに身を包んだ1人の男が、グラウンドを凝視していた。スタンドに用意された関係者席の隅から、しきりに写真を撮影。メールなのかメモなのか、手にしたスマートフォンに文字を打ち込む。中東系とみられるその男は真剣な表情を崩さず、日本選手の動向に目を光らせた。

練習は5人の警備員監視の下、報道陣と一部関係者にのみ公開された。だが、警備員の1人は「普段ここで練習するチームの人間だから」と、UAE1部アルジャジーラU―17の関係者だったためにその男を招き入れたことを説明した。アルジャジーラにはオマーン人選手が在籍しており、指揮官もピム監督と同郷のオランダ・ロッテルダム出身。オマーンの刺客だった可能性は否定できない。敵将・ピム監督にはスパイ行為の“前科”があるからだ。

オーストラリア代表監督時代の09年2月。W杯アジア最終予選の日本戦で、J監督時代に親密だった知人を日本の練習に派遣することを画策した。岡田武史監督がいち早く察知し、練習場から関係者を締め出したことで“犯行”は未遂に終わったが、勝利へなりふり構わぬ姿勢を見せた過去がある。

ピム監督は同日に行われたオマーンの練習で、日本メディアが陣取った一角にいぶかしげな視線を向けた。チームスタッフは「今まで何度(日本に)痛い目にあってきたか。分析はずっと前から行っている」と不敵に笑った。初戦に敗れ、日本戦は絶対に負けられない大一番。あらゆる手を使って勝ちに来るに違いない。

日本はトルクメニスタンとの初戦で、得点源のMF南野を封じる5バックを敷いた布陣に苦戦した。W杯とは異なり、優勝候補のアジア杯では相手国が徹底的な分析と対策を講じてくる。しかも今回は日本戦に絶対の自信を見せる不気味な指揮官が相手。たとえ丸裸にされようとも、相手の策略を上回るプレーを示さなければ勝利は見えてこない。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000000-sph-socc




これに対してネットの反応は

前科があってスパイまでして勝てないようじゃ、その研究が選手に対してちゃんと伝わってないんじゃないかね? まぁこれくらいのスパイ行為で負けるような柔なチームじゃないとしっかり結果で代表には見せてほしいね、日本には

FIFA ランキング115位のオマーンに負けるようではダメ。

相手の指揮官も真剣にデータ分析している。
日本も、相手を避難するだけではなく、
正式なスパイ部隊を組織したほうがよい。

ほんとに中東のチームはいろんな面で未知数ですからね
油断すると前回みたいになるよ
またまた大げさな…と思ったが、読み進めるとそうでもなさそうなことに気づいた。警備態勢大丈夫ですかね。
素人なのでスパイ行為が違法なのかどうか知りません。しかし警備員を配置して限定公開の場にしていることは、誰にでも見せて良いとは考えていないことは明らかです。その中で不審な行動をとる人物の目的を確認しない警備員、気づいた記者の危機管理意識及び能力の低い行動に疑問を感じます。
ずいぶんとまぁ、堂々と。
日本はこういう事に寛容というか甘いというか…
警備もずいぶん雑だなぁ。
さすがは中東と言うべきかな。
多分攻撃陣は変えると思うけど、目当ては新戦力だろうね。

ある程度、勝つための当然の策と言うか。。。可能性は当たり前にあって、それでしてやられたとしたらその方が間抜けなだけと思う。アジアでの日本のポジションを考えたら研究されるのは当たり前の事だし。

できるだけ無駄に情報を渡さないように警戒しつつ、研究されてもそれを上回るパフォーマンスを出せばよい。

そういえばトルクメニスタンも柴崎に体ぶつけてフィジカルに潰してきてて、研究してるなと思いました。
アジアでは代表クラスの選手はもう大体特徴つかんでるのかも。

さすが中東というか…。

しかし、直前練習を視察された程度で戦術や能力を読み切られオマーンに煮え湯を飲まされるようでは、アジアカップ優勝ひいては次のW杯なんてどうにもなるまいて。
奇襲や対策が奏功するのは、120%の実力を発揮すれば比肩しうる、程度には実力が近い相手の場合だけだから。



渋い顔で自撮りしてたと思う。
正式に大会本部に抗議したのかどうかなどが、全く記されていないがどうなのだろう?抗議なしなら容認ということ。今後も日本に対してはやっていいとみなされるだろう。いち警備員の判断でスパイが許されるなどはあり得ないでしょう!対応はどうされたかの報道も大切では?
昔と違って映像が簡単に手に入る時代、スパイというより揺さぶりみたいなものでしょう、一人の人間が数時間の練習で11人の選手の動きを全て把握できるのは無理、初めて日本代表を見たのなら収穫はあるが、
これも含めてのアウェーだということだ
たとえどんなに見られようが勝てるチームであるべきではあるが
かなり日本にはどの国も厳しくくる
公式戦の映像はたくさんあるから、それだけでもほぼ丸ハダカだと思う。直前練習では、誰が出るかとか、コンディションくらいは確認できるだろうけど。
選手を違うポジションに配置して撹乱すれば良い。それか、主力が練習中にひどい怪我をしたと偽装するとか(笑)
日本はすべてのスパイに脇が甘い気がする。
新しく法整備してスパイには厳罰を課すようにしてほしい。中韓北朝鮮中東ロシアなど危険な国だ。

それで負けるようなら その程度の実力ということ。

選手に人的被害がなければ放置しても問題ないでしょ。

謎の男と言うより不審者が簡単に出入りできるのが問題だと思う。管理はしてないに等しい。




コーナーキックの練習だけは丁寧にやってくれ。
オマーン戦では特にコーナーキックの正確性が求められる。
マナー違反、ルール違反でなければ問題ない。そんなに偵察されるのが嫌なら練習を非公開にすれば良い。

オマーンに研究されたから負けるようでは、先はないよ・・

初戦をみて日本の脆さは露呈されたのは感じたけどな

こんなことでウロチョロするな、視察・戦術・全てのことを読み取られたって力で勝てば問題ない。たかが練習視察だ。力の勝負だ。
作戦は山ほどあるではないか。当日の戦術の勝負ではないか。
彼が本当にスパイだとして、オマーンだけではなくピム監督のこれまでの「人脈」を使い、それ以外の他国への情報流出もまた怖い。対象国は、言う必要はないですよね。
国際大会なんてどこでやってもこんなもん。中東に限らず海外のセキュリティスタッフなんて全くあてにならない。別に今に始まった事ではないし、日本代表の選手もスタッフもその辺は織り込み済みだと思う。
代表戦ともなればスパイと言うか本番前の情報戦は当然でそれを前提に作戦立てなきゃね。
こんな事で負けたんじゃ本物とは言えない。
既に試合は始まっている。グラウンドの中だけで戦うのではない。と言うところでしょうか。
スパイにしてはめっちゃ堂々としててワロタ



あなたにオススメ