(FNN)

神奈川・横浜市にある「開かずの踏切」と呼ばれているJRの踏切。

10日、71歳の女性が、ここで電車にはねられ、死亡した。

京浜東北線や東海道線など、6つの線路が走っていて、幅はおよそ30メートルあり、女性は踏切を渡り切れず、6つ目の線路上ではねられたとみられている。

10日午後5時前、横浜市鶴見区にある古市場踏切で、71歳の女性がJR京浜東北線にはねられ、死亡した。

女性は、電車の警笛に気づき、小走りで通過しようとする姿が目撃されていて、踏切を渡り切れずにはねられたとみられている。

運転士は、急ブレーキをかけたが間に合わなかったと話していて、警察が事故の状況を調べている。

横浜市によると、2014年には、この踏切は1時間に45分間閉まった開かずの踏切だった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190111-00409492-fnn-soci




ニュース映像

ネットの反応まとめ

歳をとってくると思ってる以上に身体が動かない。
いつかこうなることが分かっていた事故のように思う。
この事故以外にも、高齢化が進む中で整備しないといけない事は
山ほどあるけど、1時間に15分しか開いている時間がない等は
異常。法整備があるわけでもなく、踏切問題は鉄道会社任せで
周囲の開発はどんどん進む。要は責任所在の無い開発があって
今のような状態にまでなっているのだと思う。
小走りでも渡り切れなかったのか・・・
改善するにもこう鉄道網が複雑になってしまうと難しいのかな
それでも改善しないとこういった事故は増えてくると思うし
自分が年を取ると明日は我が身かもしれないと思うと他人事ではいれませんね
今に始まった事では無い!
10年以上前からの問題なのに鉄道会社も行政も何の具体的解決策も打てずにいる。起こるべくして起こった事故とも言える。
ここは地元なんですが、踏み切りの横に跨線橋があり、みんな開いていないときはちゃんと跨線橋渡ってますよ。
ラッシュ時には開いた次の瞬間に閉まり始める時も多く、小学校ではたとえ開いていても必ず跨線橋を使うよう指導されています。跨線橋は階段のみなので、身体の不自由な方やお年寄りには利用しづらくもあります。EVを設置するなど対策が必要かと。
最近あまり開かずの踏切って聞かなくなったけどまだまだあるんですね。電車がやっと通り過ぎて開くかなって思った時に矢印電光がついた時のイライラ。

これだけ渡る長さの長い踏切なら、中央に幅1mほどでいいから、渡りきれない歩行者や自転車が退避できる部分があれば、2回に分けて渡るとか出来てイイかもね。

「昔は渡れたのに」っていうような、高齢者の歩行速度低下にダイヤを合わせるのは難しいので。

あの辺りは起こりうる場所、
階段だけの歩道橋では年配者にはつらいものがある
これから、100年経っても同じ場所に線路があり、地域を分断し続けるのだから、JRと自治体は協力して改善させていくスピードを上げるべき
踏切撤廃が望ましいだろう
やっぱり事故起きてしまったか…と思う。あそこは京浜東北線に東海道線、貨物線と上下合わせて6本の線路が通っているので向こう側までの距離も長く、遮断機が上がっている時間も短そうだ。年寄りにはキツすぎるし、年寄りではない自分でもあのような踏切は怖くて渡りたくない。あの近くでも東神奈川〜新子安間と鶴見の総持寺前はエルベーターと歩道橋が設置されてるのに、なぜあそこは無かったのかと思っていた。今後、あそこにも歩道橋等を設置を考えているのかは分からないが、こういうのはいつも、事故が起きてから慌てて改善しようとしてる気がする。
若いときとは異なり、高齢になると身体が思うように動かず遮断機が下りると立ち往生してしまう。
じゃあ、歩道橋を利用すれば良いのか?しかし、階段を登ったり降りたりするのも負担が大きい。
抜本的な対策が難しい以上、今後も同じような事故は起きるだろう




この区間ねぇ、歩道橋や立橋がある箇所もあるけど、踏切も結構残ってるよね。
貨物の関係もあって鉄道側を高架にするのは難しいかも知れないけど、京急と京浜東北くらいは高架にして踏切なくしてほしいね。
神奈川って道路側を立体化することは多いけど、鉄道側の連続立体化は少なくないですか?税金稼いでそうなのに。
今回の事例は定かではありませんが、踏切警報が鳴り始めてからも渡り始める人が多々居ますよね!
若い頃にはそれでも十分に渡り切れていたものの、高齢になると歩く速度も遅めになり足元も悪い踏切では本人が思っている以上に渡り切るまでに時間が掛かってしまう事も多々。
以前は・前回は大丈夫だったからと、警報なり始めても渡り始めてしまい事故に遭う方も居るのでは?
もう、こういったレベルの場所では、踏切はヤメましょう。お金はかかりますが、地下を通しましょう。いくら企業の所有地だと言っても死人を出してちゃ意味ないでしょう。ムリは承知ですが、考えてみたらいかがでしょうか?
こういう場所には横断歩道橋に階段だけでなくエレベータをつける高齢者の負担がすくない対策をした方が良いと思う
難しいとこだよね。老人の渡る時間考えて余裕持って遮断機下ろすと、空かない時間がさらに増えちゃうだろし。真ん中に島作って踏切を二つに分けるとかダメなのかな。それがダメなら陸橋か地下道作るしかないんだろうけど。
早急に対策をしないと、また再発します
人の力で解決するしかない。危険性の啓蒙活動とか渡ろうとしてる高齢者を全力で止めるとか。
線路6本を渡りきるってのはね。むしろ戻ったほうが助かったんだろうけど、頭の切り替えもできないよね。
横須賀線と京浜急行も通っている踏切があったと思ったけど、罰ゲームにしかならないな。
ご高齢の方は身体がうまく動かないだろうし、怖かったろうな。あまりに不憫で悲しい事故。運転手の方も怖かっただろう。
何とか踏切を無くしていく方向で考えれるといいのに
歩道橋つけても、本来歩道橋を使うべき年寄りこそ膝が痛いだの脚が上がらないだのって階段の上り下り嫌がるからな。アンダーパスにでもするしかないね。もしくは電車が地下走るか。



無理に渡ろうとするお年寄りも怖いですけどね。
道路の信号が点滅してからも渡ろうとする老人は何考えてるんだと思う。
普通の交差点でも、渡るのに時間がかかる高齢者を見かけます。踏切は道路と違い段差が多いので高齢者には渡りにくいですよね。お気の毒です。
すごい恐怖だったと思う。渡り切ろうと必死だったんだろうな…。なんかさみしい気持ちになります。
鶴見駅付近のこの踏切は有名ですね。
近くにはエレベーター付きの歩道橋もあるけど、
若い時に出来てたものだから、なかなか歳だから無理という頭には切り替えられないですね。
いくら線路は鉄道会社の敷地だって言っても、45分も遮断とか迷惑もいいところだわ
改善策を直ちに提案して欲しいです
学生時代に渡っていたけど、ぼやぼやしてると間に合わなかった。
この先 高齢者が増える日本。
整備出来ないものなのでしょうか?
確かに、渡ってる途中に遮断器下りたら怖いな。退避スペースとかないのかな
鶴見のあそこはほんと開かない
かと言って、歩道橋にエレベーターがあるわけでもないので、お年寄り等歩くペースの遅い方は安心できないよね………
途中に避難遅滞でもあれば良かったんだけど。行政がエレベーター作ってくれたらなぁ。
このような踏切は、廃止するか。線路を鉄道高架か線路を地下に変更して立体交差にするしかない。



あなたにオススメ