吉野家ホールディングスが10日発表した2018年3~11月期連結決算は、純損益が15億円の赤字(前年同期は15億円の黒字)に転落した。3~11月期として赤字は5年ぶり。牛肉、コメなどの原材料価格が高騰していることや、アルバイトやパートの時給上昇による人件費の増加が響いた。

昨年9月の台風や北海道の地震で休業や営業時間の短縮に追い込まれたことも収益を圧迫した。

19年2月期の連結業績予想は据え置いた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000188-kyodonews-bus_all




ネットの反応は・・・

主力の味付けを変えたのが問題だと思う。

以前は味付けした牛丼の素を各店舗に配っていたから、味が安定していた。

今は、メニューを増やすために、主力の牛丼を薄味にして、各店舗で味付けを追加する方法になったため、店員さんの腕次第で味付けが変わる。

他社に先駆けて価格を上げたのも響いたであろうが、最近の吉野家はすき家や松屋のメニューを真似てばかりのような印象がある。一度原点に戻って牛丼一筋で勝負してみるのも一つの手かも?
これを良い機会と捉えて、何をしなくてはならないのか、お客さんが何を求めているのかを原点回帰して考える事かなあ。
でも地力というか、ファンがたくさんいるから、きっと復活出来ると思います!
郊外型の店舗で拡大してるフードコートを真似たような意味の分からないメニューとブザーを持たせるオペレーション辞めてほしい。
吉野家は牛丼の味で十分価値がある。メニューを増やすことのコスト高で余計に悪化する。
真似ではなくて本来のオリジナルで勝負してほしい。
牛丼といえば吉野家ですから、それだけの認知度はあります。
味も良いですねで、オペレーション面を一新すべきでしょう。
食券対応と、不採算店の整理ですね。
吉野家は好きですから頑張って欲しいです。
仕事柄いろいろな地域の店舗を利用していたけど、どこも感じの悪い店員が多くて足が遠退いていった
好きだから行きたい気持ちはあっても、帰るときに嫌な気持ちにさせられるからね
確か頑なに券売機を導入しないのは最後にありがとうございますを必ず言うためという創業者だかのポリシーがあるからだった記憶がある
もう一度原点に立ち返った営業をしてもらいたいです
狂牛病騒動の後からカレーや定食などメニューを増やし始めたけど、ここで一度原点に戻り牛丼オンリーのかつての形態に戻してみてはどうだろうか。その方が良いような気がする。
メニューが多すぎて店員さんが大変そう。あとクーポンとかポイントの仕組みがいっぱいあって面倒。要領のいい奴も悪い奴も、同じ値段で、早く、安く、美味く食べられた昔の吉野家の方が良かった。
不採算店の整理縮小や営業時間の再検討をすべき。
意味不明の丼出すような所と違って老舗なので頑張ってほしい。

昔の吉野家はポリシーがはっきりして、基本的に牛丼一筋で旨い、安い、早いがしっくりと感じられた。しかし今はどうか?すき家や松屋を真似て毎月のように新メニュー、そのつどマニュアルも什器も増えて、早くも安くもない。

かつての牛丼王者の見る影もない。

好きだったよ、吉野家。




吉野家は基本的に牛丼一本でいいと思う。特に都心部は。地方のそこまで忙しくなく、広い厨房スペースを取れたりする場所だったら色々メニューがあってもいいけれど。
テイクアウトの店だけれど、競馬場とかに入ってる吉野家だと、メニューが一つしかなく卵と汁物だけだしそれでいいと思う。
吉野家に求めてるのは早い旨い安いじゃないでしょうか?
正直、変り種メニューで待たされたりするのはニーズに合っていないと思う。
注文して1分以内には出ないと!
ロケーションも、そんなニーズに合った場所に出店した方が良いと思う。すき家や松屋の近くに、わざわざ出店してもねー

いろいろな物に手を出しすぎだと思う。牛丼一筋、早い。安い。美味い。の原点に戻るべき。メニューは牛丼だけ売れば良い。冷凍食品や漬け物までドンキで売らなくていい。24時間営業もしなくていい。人件費だけでなく電気代が莫大だろう。昔と同じ原点に戻っても生き残れる。

1.人手不足で一部の店舗でセルフサービスを導入したらしいが、もっと早く導入するべきだった。

2.最近、決済手段が現金・WAON以外に交通系電子マネーが使えるようになったが、すき家に比べて決済手段の種類が少なく出遅れている。人手不足の中、スタッフのレジ操作時間を短縮するためにもキャッシュレス化を進めるべき。

3.人手不足なのにメニューを増やすのは逆効果。原点回帰でメニューを減らした方が良い。

4.人手不足なわけで営業時間の短縮を検討するべき。

5.アメリカ産牛肉にこだわっているようだが、TPPが発動されたわけでメニューによってはアメリカ産以外の調達先も考えるべき。

18年秋の全国最低賃金の値上がりはあったけど、牛丼チェーン業界は昔から、最低よりは高めの設定。すかいらーくとはな丸うどんと定期券とかに挑戦したけど、商品グレードが上がった分、敷居が高い感じがする。商品グレードが高いメニューは仕込み負担が大きいから、人件費負担も大きい。前回の危機は狂牛病の影響だったけど、今回は、まだ危機的状況ではないと思います。確かにキャッシレス決済QRの採用は良いと思う。スマホの普及率から見ても可能。楽天ペイと組むのが安全パイな感じがします。ファミリーユーザーを取り込むことが未来思考的な戦略じゃないでしょうか?頑張れ、吉野家!!
価格競争で商品は「安く」となっているにもかかわらず、人件費は「高く」ですから…やってられないでしょうね。
今の日本は、「店員のサービスがよくて当たり前」、「牛丼安くて当たり前」とおもっている方も多いですが、そんなのは大昔の話しです。
まず、
顧客の意識から変えていくべきですけど。
とはいっても、松屋などふくめ競争企業があると、なかなか値段はあげられないのでしょうね。
一つ一つの店舗の内状を会社がちゃんと把握できてないんじゃないかなぁと思う。
締めるべき時間帯があるなら締めるべきだし、閉店するならするべき。
体臭ある人雇ってまで無理に展開しなくていいと思うよ。
若い頃からずっと吉野家の牛丼にお世話になってきた。だけど数年前の店員の対応や店舗の不潔感からすき家に変えた。
赤字には様々な要因があるだろうが、そもそも店舗運営やスタッフ教育が行き届いてないところを利用する気にはならない。
経営は現場をよく見る必要があると思う。
吉野家の味は今でも好きです。いつか行けるようになってくれたら嬉しい。
スシローですらレジをセルフ化している、吉野家は、省力化をする、たとえば一部店舗で実施しているセルフサービスをできる店舗はすべて実施すれば人件費はかなり減らせると思う。ただしワンオペは、やめてほしい。一部店舗で一部の時間ではあるがワンオペになっている店舗がある。
コンビニもそうだけれど、店があり過ぎる。
成長は確かに大事かもしれないがいつまでも成長できるわけは無い。
売り上げも前年同期比較するが常に超えることはないし、超えたといって好調アピールしても、前年がマイナスならただ戻っただけで、変わらないから比較して意味あるの?という感じ。
成長戦略として国に外国人を要求してまで店を出し続ける戦略はもう破綻している。
それより味、安さ、早さが売りなら一店一店をもっと大事にして欲しいね。




同業他社に合わせたメニューの細分化、あとは
人件費高騰?券売機を導入する話は?本業の牛丼が不味くなったら、経営破綻に加速かかるだけ。ラーメン業界もメニューを増やして
潰れた店は周囲にいっぱいあります。

価格はともかく、牛丼のアジを見直すべき
いまのメニューは必要無し。

昔と違って肉の量が確実に少なくなっていると思う。
牛丼店でこれは致命的と思うのだが。
価格はある程度仕方ないと思う
あれやこれやと手を広げずに、純粋に美味い牛丼を安く提供することに尽力してほしい。
すき家や松屋が新しいことすれば、一時は客が流れるかもしれないけど、必ず戻ってくる客もいる。
やっぱり牛丼は吉野家が一番美味いって思うし
メニューが多すぎる(出てくるのが遅い)、米がまずい、肉が少ない、店員の教育がなってない、などのコメントがみられる。
個人的には黒カレーなど新しいメニューの中で美味しいものもあるけれど、差別化という意味では他の外食チェーンと同じ土俵で戦わなくても「吉野家」というブランドは批判している人も含む消費者にとって特別なものなのだと感じられる。
期待しているから文句が出るというのは幸せなことだ、話題になってもどうでもいいと思われているのなら救いようがないのだから。
ここで問題になった人件費をどうするかですね。
頑張って働いている従業員達を冷遇するのか、商品の種類や価格を見直すのか。
今年は増税も待っていて、イートインの件もややこしいですからね。
松屋も店内で同じ価格で味噌汁付いていたのに、店内で食べると高くなりますからね。
吉野家に限らず、飲食店やコンビニも大変。
単純に一番美味しいと思うから頑張って欲しい。
個人的にはメニューは牛丼があれば十分なので、余計なコストは省いたらいいと思う。
集客のマーケティングを改めて考え直し夜間営業店舗を減らすとか無駄なメニューは展開せず牛丼一筋で味なり質なりで再チャレンジしてみてはどうか?
安くて美味いは大事かもしれないが、薄利多売、クオリティダウンはよろしくない。
何より吉野家ブランドは牛丼の文化だと思う。
頼むから潰れるような事だけはしないでほしい。
お願いします︎
メニュー増やしすぎが一番の原因では?
他のコメントもほとんど同じような事が書いてあるとおり新メニューを求めていない!原点回帰で牛丼に力をいれた方が良いのでは?
上層部はしっかり客の声をきいた方が良いと思うよ
いろんな牛丼チェーンがある中で、個人的には吉野家の味が好きなので、なんとか頑張ってほしい
家族連れでは行きにくい店舗が多い。
個人客ターゲットもいいが、今は家族連れもターゲットにしないと単価も上がらず売上、利益ともに安定しない。
すき家などは、ファミリー層向けのメニューや店舗レイアウトにしている。
吉野家の味と旨さは他社には真似できないはずなので、そういった部分も取り入れてほしい。




いろいろな客層を取り込もうとしているから迷走している気がする。
あと米が美味くないので数年前から行かなくなったわ。やはり日本人なら米の味を求めるもんだ。
牛肉の味もさることながらやはり米だよ、米。

どこかのワンオペよりは、深夜でも複数名置いているのは良いが、日本語わからない外国人の店員が多過ぎ。
店の規模によるけど、フォローできる日本人スタッフは、1・2名は入れて欲しい。
選択肢が多いのはありがたいけど、色々なメニュー出し過ぎだよ。
不採算メニューは廃止か、期間限定にした方がいいし、券売機にした方がいいかもね。
時代に合わせた販売は大事だが
松屋やすき家が成功している戦略が
取れない昔気質の老舗販売。
自販機の導入をしない。
厨房システムの効率が悪くスタッフが
無駄にいる。
なら
もう一度老舗に戻って牛丼一本で勝負してほしい。
その方が結果、回転率、質、顧客満足度が上がり上昇すると思う。
メニューが中途半端なのと女性客・家族客に完全に見放されてるのは痛い。逆にメニューを絞って牛丼だけに特化するのもアリかも。
原点回帰して頑張れば、まだチャンスはあるはず。
個人的にはこのまま姿を消していくのではなく、頑張って復活してもらいたい。



あなたにオススメ