(前澤氏のツイート)

ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が、ツイッターのリツイート数日本記録を更新している。

5日午後10時35分、自身のツイッターを更新。「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」と記した。応募方法については「僕をフォローいただいた上、ツイートをRTするだけ。受付は1/7まで。当選者には僕から直接DMします!」としている。

思惑通り、リツートは続々と集まり、6日午前6時の段階で80万件を突破した。ツイッタージャパンの発表では、日本で最もリツイートされたのは、17年8月にユーチューバーのヒカル氏が、投稿した「プレステーション4 30台」のプレゼント企画で54万件超とされており、前澤氏の投稿が日本記録を更新していることになる。

なお、前澤氏のフォロワーは約75万人から120万人以上に激増している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00437304-nksports-ent



ZOZO前澤社長の話題ツイート




ネットの反応まとめ

・真の狙いはフォロー数増加だね。
彼は先を見通して今回の100万円企画をしている。
フォローされたのち、色々と個人に広告が直接発信できるわけで、この手法は某国の大統領と一緒。その為の費用と考えれば、彼にとっての100万円は安いのだろう。

・当選発表直後にフォロワー数は激減すると思うw
・賛否両論なのは承知の上だろうから、当選選出に対するある程度の公正さはあるのでは?
個人資金とはいえ、既存株主やユーザーからしてみると、原資が自分から出てると考えると気分は良くないと思う。
これなら、既存株主への還元強化かユーザー獲得への資金した方が良かったと思う。もしくは、完全な社会貢献とか。
やり過ぎ感もあるので、ソーシャルメディア利用ガイドライン議論も出てきそうだ。
・ZOZOの商品券にすれば、もらった人もお客さんになって、売り上げになり、株主も納得するのに、ばらまいただけでは芸と品がない。
ツイッターを増やすのは、自分の意見を浸透させて、批判をかわすのが狙いなのでは。
でも、本当に100人に贈るかは、発表がないので、わからないが。
・フォロワーはお金で買える事がよくわかった。
・フォロワー数を増やすやり方としては邪道過ぎると思う。ま、金を個人が使おうが勝手なのでどうでもいいですが。
・まさに世の中金が全てってのを物語ってるね
・これは新手のプロダクトローンチです。100万円を配ることが目的ではなく、個人のリストを集めることが目的です。一気にインフルエンサーになれます。人に愛されたいとツイートしてましたから、お金だけではなく、人心も手に入れたいのでしょう。

・おもしろいことやっていますね。資本ある人はこういうのをやっていいと個人的には思います。いろいろな形でお金をばらまいてください。

ただ今回のケースだとアカウントをたくさん作ってフォローする人もいるでしょう。実数はどれぐらいなのか?数は多くても実数は半分以下なんてことも有り得そうです。

話題作りにはいいかもですけど。




・何しても批判されるね。
そんなに悪い人じゃないと思うけど、少し寂しい人なのかなとも思うね。手っ取り早く人からの尊敬や関心を買おうとするからかな。
・これって、もし中学生や高校生が当たった場合は…てのは考えてないって事ですよね?
簡単に手にした100万円の使い道や今後が怖い。親には言わない年頃だろうし…
・この人はこれやって達成感や幸福感あるんやろね。一代で富築いたのは素直に凄いと思う。でも、こうはなりたくないという人。

・『ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします』

このフレーズに違和感と不快感を覚える。

前半は企業としての業績の話をしているが、後半は個人の話をしている。会社が儲かったから、自分の財布から1億円を配りますという話だ。

1億円を配るのに、どこの財布から金を出そうが本来は自由なのだが、どうもこの人がこういうことをやると下品に見えて仕方ない。

・YouTuberやアフィブロガーもよくやってることなので、今更目新しさはありませんし、数字が出ている以上は有効な手段なんでしょう。
ただ考えた方がいい。こういう手口は本当にお金以外の引き出しが無い人がやる「最後の手段」なんです。
・品がないなぁ…
お金出す側も欲しい側もどっちもどっちだね。
まぁ需要と供給があっていいのかな。
・金で釣るのは印象よくないが、事業で大成功する人はこういう人なんだろうね。
一部の人からは嫌われているが、便利なのだから関係なく売り上げは上げている。
株価はずっと下落傾向にあり今後は分からないが、楽天も同様に下げているので、ネットショッピングバブルが終わっただけと見るのが妥当だろう。
・「お金を持っていることがすべてなんだよ」
って心では見下しているんだろうな。前澤さんやZOZOは嫌いだけど
ただお金は欲しい。
と思ってる人も多いだろうに…
自由だからそれも否定しないけど
自分はしないし、ZOZOでは服買わないかな

・お金使うのは結構だけど
あまり関係ない使い方してると
投資家は離れるよ個人の贅沢三昧させる為に
投資してないからね

・当選した人は、贈与税、払ってくださいね?
税務署、しっかりとした調査をお願いします!!!
・これ、Twitterにとっても迷惑だと思いますよ。
もともとTwitterは、フォロワー×リツイートによる「拡散効果」や「共感度が高い人への伝播効果」を広告媒体価値としている側面がありますが、
今回前澤氏がやったことは、広告主からすると「マーケティング観点で見た時にTwitterのフォロワーの価値の低下が進んでいる」と感じさせるものです。
商品やサービスの購入につながらなければ意味が無いので、広告主としてはTwitterの扱いを下げることになりえます。また、こうした迷惑メールのようなリツイートが増えることにより、Twitterより他のSNSを使おうと思うユーザーも出てくるでしょう。

・どうとらえるか次第だな。肯定的にとらえるなら、夢を応援して叶える支援をします。だし、悪く捉えるならお金を使って貧乏人を振り回して遊んでいる、だし。どういう相手に100万円をプレゼントするのか次第かな。ランダムというわけでもないでしょうけど、多すぎて選定が難しそう。

・お金の定義が変わってきているだけ

フォロワーが買えるとか、邪道とか

前澤さんはそこまで考えているかもしれないが

やりたいことと幸せだけだろう

・結局、金ですね。この方、もちろん頑張っているのだから別に何をしても良いのだが、これもまた格差社会の現実を象徴する事例の一つだね。



あなたにオススメ