大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」で紅組司会を務めた女優の広瀬すず(20)が1日、アメブロオフィシャルブログを更新し、人生初司会を終えた心境をつづった。

新年のあいさつをしつつ「昨日の紅白歌合戦の際にアーティスト様の言い間違えがあったことを本当に申し訳なく思います。大変、失礼致しました」と謝罪した広瀬。

「ど緊張とかではなかったですが、やっぱりどこかで力が入ってて」と紅白の大役を振り返り「ぐだぐだの司会だったと思うのですが、それにも関わらずアーティストの皆様や、紅白のスタッフさんのみなさまに優しいお言葉を沢山頂いて無事終わった事に少しホッとしてしまいました。とっても貴重な経験をさせて頂けたと思ってます」と素直な気持ちをつづった。

また、総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良(54)、NHK・桑子真帆アナウンサー(31)、白組司会の嵐・櫻井翔(36)ら共演者に感謝し「夢を沢山もらって、感動しすぎました。私がそこに少しでも近づく何かはやっぱり今、出来ることとして朝ドラを頑張ることだなと思いました。なつぞらを通して、何かを届けたい」と連続テレビ小説100作目「なつぞら」(4月1日スタート)のヒロインへの意気込みを記した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000115-sph-ent



ネットの反応まとめ

 

・広瀬すずは頑張っていたと思うよ。
でも、司会進行も、魅力的な番組にする大事な要素の一つ。
そういう意味では、やはり司会の素人ではなく、しっかり進行できる人を選ぶべきだと思う。

 

・カメラワークも新人がやってるんか疑うくらいひどかった。あと、欅坂の時にすずちゃんの曲紹介中にドラムのカウント流れて嫌な予感したら案の定曲が紹介遮って始まったりと意志疎通が進行とテレビクルーとの間でとれているのか疑問が残る事件もあったし。プロデューサーは責任感じてほしい。彼女だけがひどかったわけではない

 

・役者に司会させるのが間違い!

 

・欅坂を乃木坂と言い間違えたのは驚いた。が、桑子の紅組優勝発言は、更にヤバかった。

 

・スイッチャーも酷かったし、全体を統括する役割の人が低レベルだったと感じた。前半のグダグダも酷かった。普段NHK見てない人は何が何だか分からなかったと思う。
でも、後半はアーティストの力で、印象に残る良い紅白だったと思う。

 

・紹介が間に合わなかったことが少なくとも2回あった。けどそれは想定内。紅白どころかそもそも司会が初の、二十歳の子に重責を追わせすぎ。
NHKは、朝ドラ・大河と紅白を絡めすぎ。

 

・やっぱり司会慣れしてる人を選んで欲しい…。
本人は頑張ったんだろうとは思うけど、やっぱり臨機応変に対応できる人が良いな。
全体的にグダグダだったし、カメラワークも酷かったからね。
まずNHK側に問題がありすぎだった。

 

・司会よりNHKも酷かった。何回も画面にスタッフが見切れたり一般の観客が大きく写ったり。別のカメラが抜いたり。若くて司会経験の無い子にはドタバタで普通ではいられない状況。

 

・勝敗を間違えて伝えたアナウンサーもいるから大丈夫

 

・衣装替え多すぎたんでは。
自分で決めたことじゃないんだろうけど、正直、あれだけ衣装替える時間あるなら、もう少し進行とかしゃべる速度の予習をやったほうが良かったのではと思ってしまいました
たぶんだけど、芦田愛菜ちゃんのほうが若くてもちゃんとやれる。
顔が良ければ時の人であればいいやじゃなくて、知名度少し落ちてもいいから、もう少し頭いい女優使ってほしい




・司会は予想通り…。
ただ審査員の方や内村さんや櫻井くんが
ステージ見ながら盛り上がってたのに
彼女だけは全然楽しそうじゃなかった。
余裕がなかったのかもしれないけど
そこは女優だったら楽しんでるように演技でもいいからしてほしかった。

 

・広瀬すずがどうこう言うならそれは
単にキャスティングミスじゃないかと。
元々あまり期待もしてませんし。

期待してないけど面白かったのは綾瀬はるか。
天然には勝てない

 

・広瀬すずが緊張してかんでしまったことは反省すればいいこと。
だけど今回のNHK紅白歌合戦の時間配分とカメラワーク(スイッチャー)が悪かったな。
広瀬すずが曲紹介している最中に曲が始まってしまったり、、、っていうことが複数あったと思う。
広瀬すずをサポートしないといけない側がサポートしきれていなかった分もあるからNHKの進行側にも問題があると思う。

 

・広瀬すずさんは視聴者の想像を越えているであろう緊張のなか、頑張っていたと思う。
確かに曲名や歌手名を間違えるのは、失礼な話だが、そうであればそこはプロの司会者に任せればよい。
NHKとして、司会経験のない若者『広瀬すず』を赤組司会に起用したのだから、多少の不手際は想定内としてちゃんとフォローして上げて欲しい。

 

・なんだかんだ言っても、20歳。
20歳であの異様な雰囲気で生放送の歌番組の司会をやるというだけでかなり大変でしょ。

・数秒コメントが出遅れただけで全セリフが入らないことに生放送の厳しさを感じた。
それくらいプロのお仕事はすごいことだと思ったし、すずちゃんもそこまで到達してほしい。
司会業務、態度含めてまだまだだったかな。

 

・今年の広瀬すずちゃん、もっとグダグダになると思ってたけど、プロの桑子アナだって何度か間違えたりしてたし、仕方のないレベルだったのかなって思います。好感は持てました。

 

・批判する人多いけど初司会の割にはちゃんとできていると思う。
すずちゃんを責めるのも間違い。
そもそも司会経験者と比べる必要ないでしょ。
今回大きな経験の一つだし失敗から学ぶこともある

 

・人生初の司会が紅白だったら緊張するだろうし、平成最後の紅白ってハードル上げられてたら誰でも固くなると思う。良くやったと思う。レコ大の土屋太鳳もド緊張してたんだし、そんなに気にする必要もないと思うけどな。反省するのは、話題作りの為に経験の浅い彼女を採用したNHKだと思う。

 

・重圧の中、お疲れ様でした。長丁場ということもあってミスはあることだと思うのでご当人には今後の糧にしていただければと思います。



・すずちゃんは一生懸命やってたとは思うが、やはり1年間この日のために血の滲むような努力してこられたアーティストの方のことを考えると、擁護できない。
横にいたNHK桑子アナとかもっとフォローしてあげるべきだったのでは?ただの飾りでいいのは、すずちゃんの方。NHK側もう少し頑張ってくださいね。

 

・視聴率のために彼女にしたんだろうけど司会経験のないハタチの子にさせるもんじゃないよ。それでも頑張ってやってたと思う。
伝統ある紅白の司会なんだから、決める側に問題あり。他にも色々問題あったけど…

 

・紅組司会は目を疑う位酷い司会だった。総合司会と白組の司会がしっかりしてたのが唯一の救いだった気がする。出来れば次回からは、もう少し頭の良さそうなある程度キャリアのある人を使うべきだと思う。紅白の司会は、ドラマや映画と違って撮り直しきかないから。

 

・広瀬すずのファンじゃないし、正直あんま好きじゃないけど、20歳そこそこで初司会なんだから頑張ってた方なんじゃない?

そりゃ、年を締めくくるってなるとやっぱりアナウンサーか司会慣れてるタレントの方が良かったのかもしれないけど。
初めてで完璧にこなせる人居ないから。
ミスして次に活かせばいいと思う。
長時間お疲れ様でした。

 

・広瀬すずはあまり好きではないが、司会の素人なりに頑張っていたと思うけどなあ。
生放送であれだけ過密で緻密なタイムテーブルで、紅白はよくやれていると思う。
でもやっぱりミスは目につくので、もう少し時間の余裕を作るのと、演習の簡略化をしてあげたらどうだろう。

 

・あれで、よく頑張ったとか、20歳にしてはよくやったとか、カワイイから許すとかいうなら、局アナでも、ベテランのタレントでもいいから最初からまともに仕切れる司会者を起用してほしい。

 

・今回の紅白は何も見なかったが、司会はやっぱりちゃんとした人がするべきだと思う。
話題性や人気があるだけで選ぶべきではない。
視聴率の関係でそうでもしないといけないのかもしれないが。



あなたにオススメ