脳科学者の茂木健一郎氏(56)が、政治的発言をした芸能人を出演CM等から「降ろす」などと発言するスポンサーや企業を「2流以下」とこき下ろした。

茂木氏は27日、「政治的発言をしたタレントさんを干すってダサくないですか?(笑い)」と題した動画をYouTubeにアップ。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事中止を求める署名を呼び掛けたタレントのローラに対し、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が「僕なら(CMから)降ろす」とツイッターで発言したことを受け、「なんか日本だとタレントさんが政治的な発言をすると、番組を降ろされたり、スポンサーさんが『もう使わないぞ』って脅してみたり、なんなんですかねぇ?」と切り出した。

続けて茂木氏は、米ナイキが人種差別に抗議して賛否を呼んだアメリカンフットボール選手のコリン・キャパニックをCMに起用した例をあげ、「そういう社会に問題提起するような選手を使うことがナイキのブランド価値を上げた」と指摘。「ある程度、物議をかもしても、人類を前に進めるような提案をしててくださるような方はいいじゃないですか」と自身の考えを述べ、「それに対して、何なんですかね?日本の番組とかスポンサーって。『もしそういう政治的発言をすると降ろすぞ』みたいな。これ、ブランドとしては2流以下ですよね」と切り捨てた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00430750-nksports-ent



ネットの反応まとめ

 

・確かにタレントにも言論の自由はあるけど、スポンサーにも言論の自由があるよね。

 

・今の社会、政治の問題は、自身と違う意見の人を下のカテゴリーに分類しようとする事と思う。
一つの政策でも、賛成派の中にも相違があり、反対派の中にも相違が生じる。
俺の一流のイメージは、自分と違う立場の人を、上手に自分の理解者にする人と思う。

 

・茂木さんの言う事も一つの考えかただし、高須さんのもそうだと思う。
自分の考え方だけでなく、違う考え方があるのを尊重し、それを2流と決め付けないほうがよいと思う。

 

・人種差別はダメというのが世界の共通認識だろうけど、辺野古の埋め立ては賛否両論あって当然。
茂木が気に入らないから、ダサい、2流以下というのはおかしいと思う。
スポンサーは自分でお金を出して売り上げを伸ばそうとしているので、スポンサー側が悪影響を恐れてCMを降ろすのも自由ではないかな。

 

・まず、その企業のイメージ戦略としてタレントを起用してるわけで、そのタレントが政治的発言をすればそれがそのまま企業イメージに結びついてしまうのが日本。
で、日本という国で己の会社を守るために現時点でベストな選択をする精神が二流と言われると…ぶっちゃけ厳しいよな。

 

・タレントが何を発言するのも自由というなら、企業側にもその人を広告塔に使うべきかを選ぶ自由がある。自分は好きなこと言わせてもらいますがそれによって御社が受けるイメージまでは責任持ちませんよ。私の自由ですからね、は通らないでしょ。

 

・もともと自社製品とイメージが合ったから、そのタレントをCMに起用している。政治的な発言など社会運動されたら、企業の利益に損失がある。仕方ない、理想と現実とは違う。自分のタレント生命をかけて社会運動するなら、立派だと思うが。

 

・芸能人にもスポンサーにも言論の自由がある。
スポンサーがどの芸能人を起用するかの自由もある。

 

・政治的発言をした人をCMに使うとスポンサーも同じ考えだと思われる。だからスポンサーが会社の考えと見られてもいい発言をしてる人ならCM使うだろうし、会社としては政治的発言したくないと思ってるなら使わないだろうね

 

・話題の問題に乗っかってきたね。

こういう事でしか自身をアピールする場面がなくなった脳科学者も二流って言われるだろうね。




・ローラの発言は政治的な意味合いもあるから、人種差別問題の様に絶対的な正義のある問題に対する発言と同様に扱うのは無理がある。
それとスポンサーの立場からすれば、ビジネスにプラスになる為に起用するんだから、マイナスに働くリスクのある政治的発言をCMキャラクターがするのは容認出来なくても当然だろうね。
茂木は自分の損得に関係ないから好きに言えるわな。

 

・色んな意見があっていいけど、スポンサーは良いイメージを買っている。
イメージにそぐわないと判断されたら降ろされるだけの事。それは例えば不倫も、政治的発言も、同様に判断される事。そんな当たり前の判断を2流以下と言うこの方の考えは間違っている。

 

・人を二流呼ばわりできる人は、自分を一流もしくは超一流だと思ってる。

僕はこの人の脳科学者としての才能はすごいんだろうと思うけど、人間性まで一流と認めはできないな。

高須さんは人生の残り時間を、叩かれるのを覚悟で少しでもこの国のために、と意見を発信してる。どっちが凄い人でしょうね。

 

・企業にも選ぶ権利と発言の自由があるが?自分たちは好きに発言して良いけど企業は自分の信条や政治姿勢を示してはいけない理由はない、なによりも企業にマイナスイメージがつく様なら即座に降ろすのも自由でしょうね

 

・CM起用している企業が求めているタレントが、当たり障りのない中立的な感じの良いタイプを選んでいるのであれば、それはそれで自由な選択。
企業が求めていない言動をするタレントであれば、降ろすのは企業の自由であり当然。
2流以下扱いするのとは、筋違い。

 

・スポンサーは自社と自社製品を、より良くアピールするために適任の人をCMに起用し相応の報酬を支払う。
自社や自社製品のイメージを落とす様な事が有ればCMから降ろすのも企業の自由。
第三者がその企業を二流だなんだと口を挟む問題では無いと思います。

いい大人が言論の自由のみを振りかざし、社会的影響やスポンサーの立場を理解出来ない人の方が二流だと思います。

 

・NIKEを例に出してるが、社会に与える影響が大きい人を起用するかどうかは会社側の判断でしょ。
抗議が殺到したり、会社の商品を不買されたりするのを嫌がる所が多いのでは?

 

・CMにタレントを出すことが目的じゃないでしょ?それによる効果が目的。

タレントは手段であって、目的ではない。

手段を目的にした時点で答えに曖昧が生まれる。

目的を果たすための手段を変えることが、そんなにダサいですかね?

 

・本当に物事の表面しか見てないんだね
CMに起用する有名人てのはその企業の広告塔なわけで
その広告塔が発信する思想信条は往々にして企業のそれとイコールで見られるの、顧客からね
で。彼や彼女のその思想信条が自分たちのそれとかけ離れているとか、顧客に受け入れられないものだと企業が判断したら
もうその広告塔をわざわざ金払って立てておく意味がないわけ。立て替える
別の、変な色のついてない広告塔を探そうと思えばこの業界なんぼでもおるわけ
たったそんだけのことがわからない脳科学者って

 

・CMに起用した出演者の発言が自社のイメージを悪くすると判断すれば降板させるのは当たり前でしょう。

 

・企業の自由、一流も二流も関係ない
ゼクシィのCMに不倫したタレント出さないのと似たようなもの、企業には自社のイメージを守る必要があるってだけ

 

・発言するのはもちろん自由ですが、それに伴う影響や結果も自己責任で受け止めなければいけないですよね。
高須院長の発言に何ら矛盾はありません。
企業のCMというものの本質がわかっていないのですか?
村本や茂木氏こそ三流です。

 

・茂木さんの言ってる事も高須先生が言ってる事も、良し悪しではなくて考え方の違いかな。
今回のローラさんは深く考えた発言ではないと思われるのでね。
基地がどうの関係なく、海は各地で埋め立てられてます。



 

あなたにオススメ