※画像はイメージです。

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、「あおり運転」を受け停止した車にトラックが追突し、夫婦が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた無職石橋和歩被告(26)の弁護側は21日、懲役18年の実刑とした横浜地裁判決を不服として東京高裁に控訴した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000130-jij-soci



ネットの反応まとめ

 

・検察も控訴すればよろし。18年は短すぎる。

 

・まあ控訴するでしょうね。
運転していないのに危険運転致死傷が適応されるなら
今まで無免許や飲酒運転で事故を起こしても適応されなかったのに
今回だけ適応されるというのは、高裁や最高裁の判断を仰ぎたいだろうね。
こいつのしたことは、卑劣極まりないけど、
法律の適応要件を考えれば、地裁の判決は無理があるかな。
というか、危険運転致死傷罪って、もとから適用要件が厳しすぎる
のが問題で、何回も似たような事件が起きても軽い罪になっているんだよね。
司法では立法の問題だと思うんだけど
なぜ政治家さんは動かないんだろう?

 

・23年以上食らわすべきですね。

 

・18年だろうが23年だろうがICチップ埋め込んで居場所がわかるようにして更に自転車も含めて運転できないようにしないと出てきたら被害者が出ると思う。

 

・被告側が控訴することによって刑期が延びることもあるのでしょうか?であれば検察もっと頑張れ

 

・刑がもっと重くなることを祈ります。

 

・懲役18年ですんでよかったと思うべきでしょ
貴方の取った行動により二人も亡くなっているんだよ
残された子供達はトラウマになりかねないし
懲役18年は誰もが短いと思っていると思うけど

 

・確かに弁護側の主張は割と正論で、今回は世論の後押しで何とか危険運転致死でごり押せただけで、かなり難しい判断だったと思う。過失致死傷だと刑が軽すぎると思うので、危険運転致死傷の判決は正しいかったと思うが、法の抜け穴をすり抜けそうになった事件。危険運転致死傷の適応範囲を広くするのが良いと思うけど、法整備が必要だと感じますね。

 

・人を2人も死に追いやり残された子供やまわりのかたの人生も大きく変えた。この被告人が更生するとは思えない。命で償ってほしい。

 

・個人的には控訴してもらってより精査した内容の判決を知りたいと思う。そして現在の法がこのような事故を裁くこと想定していないというのであれば法を変えて欲しいと思う。

 

・二人の人命が失われたのは事実だし、その要因を作ったのも事実。
控訴したところで18年より短くなることはないと思うけどね。
18年じゃ短すぎて償えないってんならまだ判るが。




・早急にあおり運転を厳罰とする法律を整備する必要があると思う。本件はなんらかの組み立てで厳罰にする必要もあると思う。

 

・高速道路の追い越し車線上に、車両を止めさせたのは事実です。これで、被告側が控訴したというのは、弁護士の意地もあるよね。もし、止めさせるなら路側帯だよね。その辺りの判断ができなかった被告の罪は重い。

 

・減刑ではなく刑期が増えることを期待します。

 

・せっかく、裁判官が懲役23年の求刑に対して懲役18年という甘い判決を出してくれたのに、控訴ですか。

 

・こういう事件で控訴するのを見ると違和感あるわ。
どうせ懲役は軽くなりこそすれ重くならないとか思ってんだろ。
控訴して争っている期間は刑期に算入しないとかできないものかね。

 

・実刑18年では不服のようだ。
上乗せをし求刑の23年でお願いします。

 

・被告はこれだけ軽くしていただいたのに、不服なのね。では、次はもっともっと重い判決にしてほしい。

 

・控訴でも何でもいいけど、一審以上の判決を望みます。
被害者遺族や残された幼い姉妹を思うと、18年なんてあまりにも軽すぎる。遺族にしてみれば18年くらいで苦しみや悲しみは消えないと思います。

 

・やっぱり反省はしてなさそう。

 

・やっぱり控訴か…。
一審判決前に危険運転の成立要件に関する報道があれだけされちゃったから、石橋側にとっては美味しい条件になってしまったよね。
やはり減刑は免れないのかなぁ…。
せめて法改正の契機になってくれれば…政治家さん本気で宜しくお願いします。

 

・危険運転が招いた結果の事故と認識しています。
それ以前に因縁をつけるために、わざと無理な駐車をする行為が許せませんけどね。

 

・やっぱりね
裁判員がいないところでプロがひっくり返すんでしょうね
裁判員裁判なんて意義があるのか
虚しくなる

 

・来年には恩赦もあるし、実刑として18年では短いと思います。
控訴してもっと重い罪にならないかな?

 

・行くとこまで行ってもっと厳しい判決を。これに関してはもっと刑期が長くなることを望む。

 

・極刑でもいいものを、求刑22年に対して18年
それでも控訴というのか?
これが通ってしまったら被害者の子供たちは浮かばれない
あおり運転を軽いものと考えないでほしい

 

・被害者感情から思えば18年は短すぎる。
しかし、この判決は良い前例を残したというところは評価できる。
粋がった生き方に戒めとなった。

 

・求刑よりも短い刑となった時、誰もがおかしいと思ったはず。
今度の控訴でどうなるか・・、それ次第であおり運転の意義が問われる。これでまた求刑が短くなれば、司法の存在価値はないと思う。
・被告は自分の罰が少なすぎたために控訴したんですね。



あなたにオススメ