【札幌爆発事故】詐欺?アパマンショップ、消臭代1~2万円取ってスプレーしていなかった!?→ネットの反応まとめ

札幌市で16日夜に起きた爆発事故で、倒壊建物に入居していた不動産仲介店を運営する「アパマンショップリーシング北海道」(同市北区)の佐藤大生(たいき)社長が18日に会見した。店長が室内で在庫の消臭スプレーを処分するため、120本を並べて立て続けに噴射し、約20分後に給湯器を使おうとして爆発が起きたと説明。「心よりおわび申し上げたい」と謝罪した。

店内には当時、店長と従業員の2人がいた。佐藤社長が2人から聞き取ったところ、スプレーを噴射したのは事故当日の2日後に店の改装を控え、在庫を処分するためだったという。

午後8時ごろから、店長が1人で店内のテーブル4カ所に120本を並べて中身を噴射させた。店内が煙ったため、2人はいったん外へ出た。15~20分後に戻り、店長が手を洗おうと給湯器をつけたところ、爆発が起きたという。店長は「匂いは残っていた」と話しているという。

佐藤社長によると、スプレーは、入居直前に部屋の消臭などのために使う。入居予定者に希望を尋ねたうえで、施工代金も含めて1本1万~2万円で販売。ボタンを押すと噴射が続き、3~4分で全量が出る。原価は約1千円という。

佐藤社長は、スプレーの処分について「通常やる業務にはなっていない」と話し、120本ものスプレーを処分したことについて、「理由の一つに未施工があったと聞いている」とした。入居者から消臭代を受け取っていながらスプレーを使わなかったもので、佐藤社長は「全部が全部そう(未施工)ではないと思っていますが、件数を精査したい」と話した。

当時、店内には160本の新品の消臭スプレーがあった。通常の在庫は50~60本といい、これだけたくさんあったことについて、店長は「店舗を引き継いだ時にもともとの在庫が多かった」と説明したという。

スプレーの販売業者によると、この消臭スプレーには可燃性の物質が含まれている。だが、佐藤社長は「店長は可燃性を認識していなかった」とした。

北海道警は爆発現場で約100本のスプレー缶を回収しており、爆発との関連を調べている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000102-asahi-soci



ネットの反応まとめ

 

・1万円の消臭作業がスプレーとは。それなら自分でファ〇リーズを買う方がはるかに安い。

 

・結果,詐欺がバレてしまいましたね。
どうするんだろうね。「補償します」と言わないところを見ると,民事で訴えられてからってとこかな。

 

・悪い会見ですね。遅い、謝罪がないに等しい、補償に触れず、アパマン全体に影響する会見になってしまいました。

 

・不動産の取引は根本的に見直すべき時期が来ていると思う。

 

・この社長の言葉使いですごく間の抜けた会見だった。お金だけ徴収して未施工って部下の不祥事で色々出て来て大変だね。社長があれなら部下もこんなことしても仕方ないように思えちゃう。
怪我をされた方や被害に遭った建物への補償を考える気はないんかな。

 

・これを機に不動産仲介屋がクリーンになればいいと思う。
いろんな名目つけて金巻き上げすぎ。
ありえないと思うけど。サービスって意味わかってるかな?これ、詐欺だよ。これからは契約する時にそんなの言えなくなるよね。

 

・寒いからではなくやましいことしてるって分かってたから窓開けなかったのか
確信犯だろこれ
全国のアパマンでもやってそうだし本社からの指示もありそう
警察は今すぐ家宅捜索に入れ

 

・詐欺でも捜査が必要だと思う。

 

・原価1000円の消臭スプレーに2万(通常の値段設定)とは。
そしてさらに未施工。

引火の可能性もいい大人二人してまったく考えていないことにも驚いたが。

アパマンなんて名の通った会社なのに…日本の民度も落ちてきたのだろうか。
情けなくなる。

 

・因果応報な不動産屋はともかく、巻き込まれた人が気の毒すぎる。

 

・アパマンは詐欺が多い!私、自身も「大屋さんがこれらの任意も含めて了承しなければ契約はできない!」と半ば強制で契約した様々なオプションもあとで嘘とわかり会社に通報して差額をもらいました。営業マンの質もそうですが、そうまでもしないと成績にならない会社の体制がアウト

 

・たかが消臭代ケチったが為に店ごと吹っ飛ばすとは、、
高い勉強代になりましたな。

 

・これは当該社員の告発だけじゃ済まない雲行きになってきたな。

 

・100歩譲って消臭の施工を行う費用として人を派遣する人件費の占める割合がスプレー代を大幅に上回るとしても、お客様からお代をいただきながら未実施はやっぱりどう考えてもNGですね。実施したように装うのは悪質ですね。注意文言を確認せずにスプレーの中身を出し切る目的で充満させた挙句に一番やってはいけない操作をしちゃうところが何となく仕事ぶりが見なくとも察するものがあります。

 

・別問題も爆発しちゃいましたね

 

・全国の店舗で調べて欲しい。
1店舗だけ、はあり得ないと思う。
また、他にも未施工の行程はないのかも知りたい。

 

・不動産仲介のいい加減さに誰しも苦しめられたことの一つや二つあると思います。
全部が全部とは言わないですが、こういったことを教訓に誠心誠意、誠実な経営へ向けて業界が是正されていくことを望みます。

 

・この店舗だけじゃくて他の店舗もやってるんじゃないの?

今から部屋探してる人はアパマンショップで契約しない方がいいね。




・やはり消臭除菌費用の悪用だったのですね。とても残念。お客様は、信じてくださって費用を負担してくださっているのに。。。他にもそういう行為を行っている業者さんもいるのかも知れませんね。団体は、早急に対応をしてください。

 

・外で作業しなかったのは寒いからではなくバレるからですね

 

・原価1000円位消臭代10000円以上…しかもやってない!詐偽じゃん!これ爆発の原因問題も重大で責任とらなきゃいけないけどアパマンの内部の問題が発生しますね。これは北海道のアパマンの社長が会見するのではなくアパマンのトップと指示をした店舗の責任者が会見説明しないと!爆発問題 契約でやってなかったこと 未使用の処理の仕方!アパマンがここまで酷いとは…。

 

・最近アパマンと契約しましたが、殺菌消臭代が25000円
エアコン整備が17000円その他で計60000円がプラス
されていました。全部断りました。業者の言うことを
鵜呑みにしないで、不必要な請求は勇気がいりますが
断りましょう。客が選ぶべき物を、さも当然のように
請求するのは宅建業法違反でもあります

 

・で、その実施しなかった分のスプレーは存在するけど捨てていて、利用者からは金を取ってたってことはその金と表彰かなんかされるんだろスプレーの数そこで得た報奨金?はどうなってるのかでまた1つ疑惑が……アパマンの親会社も含めこれは炎上大爆発じゃないか。

 

・消臭代金を徴収するも実際の作業はしていない…不動産賃貸なんて信用商売みたいなものだからこれからアパマン離れは続くでしょう。

 

・原価1,000円が驚き…
色々バレて大変そうですね。
まぁ、補償は流石に住宅管理会社ですから、対人対物等の保険はバッチリだと思うけど、ここでは、聞いてなかったとか、店長がこう言ってるとかではなく、企業として、もっと誠意あるコメントをすべきだと思う。



Twitterの反応まとめ






あなたにオススメ