巨人・上原「何も裏はない」人的補償、プロテクト外し疑惑を否定→「問題ありあり」ネットの反応まとめ

巨人と再契約した上原浩治投手(43)と大塚淳弘球団副代表兼編成担当が14日、プロテクト外しを否定した。この日、来季の選手契約を締結。10月29日に自由契約となり、1カ月あまりで再契約を果たした。

しかし10月の自由契約後にFAで11月26日に西武から炭谷、12月11日に広島から丸を獲得。それぞれの球団に、人的補償でプロテクトした28選手をのぞいた獲得可能な選手の名簿を送った後のタイミングで再契約となったため、一部ネット上では人数調整したのではないかとの臆測が飛んだ。

しかし大塚副代表は「それは全くない。説明の記者会見をやろうと思ったくらい。本人は12球団OKと言っていましたし」と説明。上原も自身のブログを更新し「訳の分からない臆測が飛んでますね」と書き込み、「何も裏はないですよ。自由契約になってから、他の球団から話は無かったですし、ここでもし話があれば、いろいろ考えることはあったでしょうね」とオファーは巨人のみだったと明かした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00419169-nksports-base



ネットの反応まとめ

 

・プロテクト名簿を提出前に契約解除して
提出したら再契約、タイミング的にこれで何もないって思う方が無理
巨人は上原を悪者にしないためにも、再契約は2月くらいにするべきだった。それならここまで言われなかっただろう。

 

・そりゃあ、プロテクト対策でした。なんて口が裂けても言えないでしょ。でも結局若手のプロテクトを1人免れたのは事実。自由契約から僅か1ヶ月で再契約なんて、茶番もいいところ。こんな姑息なチームを応援する人の気が知れない。

 

・ルール上問題ないでは済まされない。
今回は上原に他球団が関心を示さなかったから大事にはならなかったが、今後の抜け道を作るきっかけになったかもしれない。

 

・裏があるとかないとかじゃなくて、結果として巨人の選手1名分プロテクトされてしまったことに問題あり。

 

・上原なんて他チームは興味ないよ。裏が無いとしても、上原の自由契約によって1人プロテクトの枠ができた事が問題なんだよ。

 

・自由契約にするのもプロテクトを外すのも結局上原を取らなければ一緒じゃないかという意見もあるが全く別ものだと思う。

自由契約はどの球団とも交渉出来るが逆に言えば拒否も出来る。
人的補償になれば基本は拒否出来ないし、去年メジャーから戻ったレジェンドの経緯を考えればプロテクトを外す訳にはいかず1枠使わざる負えない。今回の事を踏まえFAのガイドラインを作らなければやりたい放題になってしまうと思う。

 

・プロテクトの対象から逃れてではないと言っているが、そのためにプロテクトできる選手が出たのは事実として残る。
最低なやり方して正当化しようとするのが汚ない。

 

・そりゃ球団は否定するでしょう。
でも、再契約するタイミングが今の時期だと、疑われてもしょうがないと思いますけど。

この球団は昔からやってる事が汚い事だらけだから、疑われても仕方ないでしょう笑

 

・必死な巨人ファンが多いけど、弁明の余地なしでしょ。本来プロテクトされてたはずだし、そうなると今回提出されたリストに入ってる選手が一人漏れてたはず。汚いよね。「欲しいなら獲れば良かったじゃん」ってよくそんなことが言えるよ。関係ないんだよそんなこと。

 

・仮に裏があっても裏があるとは口が裂けても言えないでしょうね。

 

・そら上原はそう言うだろうね
球団が何を考えていたかは別だ

上原を獲る獲らない、上原をプロテクトするしないの話ではない
疑われるようなことをしたのは間違いないのだから




・自由契約されたんだからオファーすればよかったのにーみたいなこと言ってる人いるけど
上原を獲得できなかったことが問題なんじゃなくて、その代わりに違う選手がプロテクトされてるのが問題なんでしょ

 

・これが認められたら、今後のFAの保障を本気で考え直さないといけない。仮に上原に話しが来たら契約したのかな。断られる覚悟でどこかが交渉すべきだったね。他球団断って、巨人と再契約したら、大問題になったはず。

 

・なら上原投手を含めたプロテクトリストを再提出すべきだと思う。
プロテクトリストの提出直後に再契約なんて疑うなと言う方が無理。
やましい事がない、上原投手がいてもプロテクトリストに影響が無いと言うならできると思うのですが。
ルール上問題がないというのはただの屁理屈でしかないと思う。

 

・仮に本当に裏がないとしてもタイミングが悪すぎる。本当に何も無いならもうすこし再契約を遅らせた方が良かった。これだと裏があると思われても何も不思議ではない。
・上原どうこうじゃなくて、若手をプロテクト出来た事が問題だよね。
これだと、阿部や内海や長野も自由契約して、若手プロテクト枠を増やすことも可能ではある。

 

・上原をプロテクトする分の枠が浮いてるのが問題でしょうに。

 

・裏がないから大丈夫という話ではない。
裏があっても大丈夫になってしまう、ルール的に

 

・これは巨人もだけど球界のルールも悪いね
人的補償等があるんだから
自由契約したら最低1年は
その球団と契約しないようにしないとね

 

・これ、球界を揺るがすレベルの大問題だと思うよ。
もし他球団が巨人相手にこれをやったら、絶対ペナルティー課すでしょう。
NPB、このままでいいの?
それにしても原巨人になって、より一層黒さが増してきましたね。

 

・球団は裏があろうとなかろうとプロテクト外しを認めるわけない。
ケガ持ちのレジェンド級のベテランをプロテクト枠使わずに守れる方法を編み出したともいえる。
今後、他球団がしても文句が言えない前例になるかも。

 

・何もないことは証明できない。疑われるような行為があったことは事実。契約解除してわずが1ヶ月半後に再契約とは疑われても仕方ない。

 

・上原を欲しいんじゃ無くて上原の変わりにプロテクト外れる人がいただろう事が問題なんです

 

・良くルールに違反してないと言い訳するけどルール違反じゃなくてモラルの問題
こういうズルするからルールが厳しくなる
今後は自由契約後は1年契約できないとか必要ある
それにしてもセコすぎる

 

・巨人はなんのためにはずしたの?それが説明出来れば問題ないけど、手術の影響がどうでるか、たった一ヶ月でどう判断したというんだ?
再獲得前提だったとしか思えない

 

・巨人が上原を自由契約するのはおかしいと思ったがこういう事か。広島が黒田を自由契約するのと同じでありえないもんな。

 

・球団も上原も仮に意図的であってもそうだとは言わないだろうし、真相は闇の中。ただし、結果として巨人は若手一人or上原を余計にプロテクトできた格好だし、今後のことを考えてNPB&選手会は対策を考えるべき

 

・これを認めると、今後、
①リスト提出前に、生え抜きスターで本来プロテクトに入れざるを得ないようなベテラン選手をすべて自由契約として、若手を手厚くプロテクトする。
②11月の間、自由契約にした選手には他からオファーあっても、なんか理由つけて契約させない。万一他球団と契約したら引退後は一切面倒見ないとか過去もみ消した悪事を明るみに出すとか言って抑止する。
③FAで獲られたチームに残された選択肢は金銭か、使い古された過去の外様FA選手、となる。
④12月になったら、良いオファーを頂いたとか長嶋茂雄の手紙をもらって感動したとかなんとかで全員再契約する。
これが理論上可能になるのでは?

 

・会見開こうとしてたならそういう事を最初から考えてたという事

 

・本当かもしれないけど、背番号まで開けておく等タイミングがドンピシャすぎて疑われても仕方無いのも事実。

 

・ある・なしは別としても、このタイミングだと言われるわな。



あなたにオススメ