2018年のシーズンから千葉ロッテマリーンズを率いる井口資仁監督(44)が、3年前に糟糠の妻・A子さんと離婚し、今年10月、18歳下で「元ミス沖縄」のB子さんと極秘入籍していたことがわかった。

5歳上のA子さんと井口はプロ入り前から交際をスタートし、井口はドラフト1位でダイエーホークスに入団。プロ1年目のシーズンが終わった1997年のオフに2人は入籍した。その後、福岡から米メジャー、千葉と活躍の舞台を変える井口に付いて、A子さんは陰日向になって20年近く、選手生活を支え続けた。

そんなA子さんと井口が離婚したのは2015年。離婚原因はB子さんとの不倫交際だった。井口は離婚の事実を現在に至るまで公表していないが、2017年9月24日、ZOZOマリンスタジアムに3万人のファンが詰め掛けた引退試合でも、離婚の事実が公にならぬよう、前妻であるA子さんを呼び、家族席に座らせ、家族のように振る舞わせるという“偽装工作”を謀っていた。

小誌取材班は、10月から正妻の座に収まったB子さんと井口が暮らす都内の自宅マンションを訪ね、携帯電話でもアプローチを試みたが、井口自身に話を聞くことはできなかった。

A子さんは小誌の直撃取材にこう答えた。

「辛い思いもしましたが、今は静かに暮らしています。私からお話することはありません」

12月13日(木)発売の「週刊文春」では、井口とB子さんの馴れ初めから、何度か家族で利用したことがある高級リゾートで3人が鉢合わせた修羅場での様子まで、詳しく報じている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00010002-bunshun-spo



ネットの反応まとめ

 

・色々あるのは家庭の事情でご自由にと思うけど、引退試合に前妻呼んで誤魔化すのはえげつないな

 

・井口さんがそんなタイプの人だとは思わなかった。
イメージ悪い。

 

・辛い思いをしたのは最初の奥様なのでは?

 

・清田と仲良い理由がわかりました。

 

・離婚、再婚は夫婦間の各々の事情があるでしょうから一概に良い悪いとは言えないが、前妻を出汁に使って偽装工作なんてゲス極まるとしか言えませんな。
はっきり言って気持ち悪いです、見損ないました。

 

・プライベートとは言え、引退試合を行い、即監督にした人間だから、千葉ロッテ球団も動揺してるだろうなぁ。当然、監督に就任させる前に井口の身辺調査をしたかどうかの問題になるし。してないよなぁ。
千葉ロッテ、今年も大阪桐蔭の藤原クンを獲得できたように楽しみな若手が本当に多くて、チーとして魅力的なのに、指揮官のスキャンダルでイメージを低下させるのは論外だね。

 

・自身の引退試合で偽装工作とは。
感動も半減しちゃったな。

 

・結構すごいニュースだね
確かに引退試合の時も娘さんしかいなかったよね

補強の方の大きいニュースが欲しいよ

 

・これはショックやしイメージダウンやな!

 

・シーズンオフと丸選手獲りに失敗したから、今、公表したのかな?
人の不幸は蜜の味。マスコミにとって美味しいネタだっただろうな。

 

・“不倫” これはけしからん!で済むが、“偽装工作” は許されるべき行為ではない。



・引退試合の時は、娘さんが始球式を務めてたのにね。

 

・引退試合の偽装工作って、ほんとに前妻は気の毒。
でも静かに暮らしてるっていうんだから、事を荒立てるのはどうかと。
井口が本当にこんな男だったならがっかりです。

 

・ん〜ん、来季のロッテはこっちが話題になるのか!
成績不振なら即交代のネタだな。

 

・文春砲もこうしてたまにあるくらいがいいね。

 

・爽やかなイメージがあったが、なかなかやらかしてますね。

 

・いい人にしか見えないのに?減滅。ロッテは応援出来ない

 

・前妻49歳と今妻26歳そりゃー全然違うよね
井口監督やらしいですね〜

 

・これは解任やろなあ

 

・よく文春も嗅ぎ付けたな

 

・だから清田には甘いわけね………ショックすぎる

 

・う~ん… なんか後味が悪い。
春キャンプとか、来シーズン大丈夫かな?

 

・井口のイメージが崩れた。ベッキー並みに驚き

 

・クリーンなイメージでしたが
下衆すぎます!
情けない!

 

・不倫はアカン

批判される覚悟もないなら不倫なんかするなっちゅーの。

 

・ファンに嘘ついて引退式で偽装工作してたわけね
家族愛に涙したファンもいただろうに

これ監督辞任だろ

 

・偽装工作とはねえ。しかし元妻も、よく応じたな。

 

・がっかり。びっくり。井口に対し幻滅した。離婚はさておき、偽装で円満を装うとは。。そんな人が選手まとめれんの!?