金融商品取引法違反の疑いで再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者(62)について、東京地裁は11日、10日間の勾留を認める決定をした。期限は20日。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000096-kyodonews-soci



ネットの反応まとめ

 

・海外の圧力がかかっていると思うけど
日本の制度に則して進めてもらいたい。

 

・保釈したなら日本に戻らずウヤムヤにされる
保釈金をそれ相応に積ませるにも限度があるだろう
ひるまず日産トップとして身柄拘束、日本の司法として
日本のやり方で取り調べを続けてほしい

 

・本人の自白待ちという何ともグタグダな展開

 

・日産で約20年、不正は約10年前から、やはり再婚の相手が間違ってましたね!再婚の結婚式に80億とも90億とも報道されてますが、まさにその結婚式の資金を日産から取り戻しているとも感じり金額です。

 

・単なる記載漏れにしては、勾留が長過ぎる。検察の本丸は、特別背任か脱税なのではないか。今は別件逮捕で時間を稼ぎ、証拠固めをしている最中なのだろう。

 

・10日後に延長申請して20日後に起訴して再逮捕、これがループする。

 

・こういうニュースが続く時は、報じられない事に注視しないといけない。

その影で悪い事がすり抜けて始まる。
それをスピンコントロールと言います。

 

・フランスの労働者は応援しているんだろうね。

 

・贅沢に慣れた体で拘置所ぐらしはこたえるだろうな

 

・次は再々勾留だから。まだまだぶちこんどけ。特別背任罪が待ってるよ。

 

・これは最高裁に勾留取り消しを訴えてるパターンですね

 

・塀の向こうで年越してくださいね

 

・ゴーン氏が出てきたら早く主張を聞きたい。
今まで表に出てきてないことが沢山あると思う。
場合によっては大復活の可能性も?!

 

・当然!

海外の反応なんて無視して構わない



・フランスなどのマスコミの報道見てると 彼らがいかに偏向していて レベルが低いかがよくわかるね。

 

・このまま年明けまで勾留が続くんだろうけど、
しっかり取り調べて、確実に有罪にできる事件だけ起訴する。
それが容疑者の訴訟からの早期解放につながる。
だから起訴されたら有罪率は99%。
これが日本の司法制度。
ゴーンとケリーだけ特別扱いはしません。
文句あるなら法改正を。

 

・長期拘留は人権侵害であるので、このようなニュースで外人の悪いやつだから徹底的にやれとか言う感情論に左右されず、明日は我が善良な国民の身と考えて長期拘留は反対であると声をあげておきたい。

 

・徹底的に調べて膿を出し切ってください。

 

・フランスのことは気にせず日本の司法で判断しましょう

 

・ホントにちゃんと起訴出来るんだろうな??

 

・地検と仲間の東京地裁。
いくら理論破綻していても勾留を決定。
この国の司法はもうダメだね。

 

・起訴まで持って行けるのか世界が注目

 

・日本の法律、司法に基づく裁きを行うようにしてください。
欧米から流れ込んでいる取締役やボードメンバーへの警鐘も含めて、
徹底的に日本の法律の範疇内で痛めつけてください。
日本はモンテスキュー由来の三権分立を踏襲しています。
そんなフランス由来の法の精神の範疇で裁かれるフランス人、これほどの皮肉は無い。

 

・ゴーンさん好きだった。
むかし、日産車乗っていて乗り心地が良かったです。



あなたにオススメ